五感経営 産廃会社の娘、逆転を語る

五感経営 産廃会社の娘、逆転を語る

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

里山を守り、おもてなしを尽くす。
かつて大バッシングを受けた産廃会社が、地域に愛され、
世界が注目するリサイクル会社に生まれ変わった――

崖っぷちからの“逆転”企業再生を果たし、『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)など
テレビ出演などでも話題の石坂産業二代目社長・石坂典子氏が語る
業界の常識を覆し、名経営者をもうならせた「感性の経営論」。

「肩肘張らずに自然体。それでもなぜ胆が据わっているのか」
  ――伊那食品工業株式会社 取締役会長 塚越 寛氏
「後継者にしたい娘ナンバーワン、優しそうに見えて実は・・・」
  ――星野リゾート代表 星野 佳路氏

【主な内容】
プロローグ ジャンヌ・ダルクがやんちゃだったころ
【CSV編】グローバルに考え、ローカルに行動する
【リーダーシップ編】しつこいトップダウンに始まり、おおらかなボトムアップに至る
【競争戦略編】値決めは経営。安売りは断固、拒否します!
【人材教育編】「自分で考える」のは面倒くさい? 仕事の醍醐味を伝える
【キャリアアップ編】「社長=父」、この繊細にして偉大な上司の生かし方
【ワークライフバランス編】バツイチのワーキングマザーが、心の安らぎを取り戻すまで
【コミュニケーション編】社長業は、社員とのあいさつ一つから真剣勝負
エピローグ ―― 笑われてもなお、夢を描き続ける
【経営者による石坂産業見学記】
 伊那食品工業株式会社 取締役会長 塚越 寛氏
 星野リゾート代表 星野佳路氏

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
296ページ
電子版発売日
2016年09月23日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

五感経営 産廃会社の娘、逆転を語る のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月23日

    産業廃棄物の関連の仕事をしているので、この本を読んでみました。

    石坂社長の行動力、勉強量がすごい。
    また、やると決めたらとことん突き詰めていくやり方もすばらしい。

    自分としては、石坂社長の考え方、動き方を少しでもいいからマネできるようがんばっていきたいです。

    また何か新たなことにチャレンジして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月09日

    ものすごく共感できた。素晴らしい経営者が素晴らしい会社をつくる。そのロジックあるのみ。

    石坂さんは産業廃棄物処理会社「石坂産業」の2代目社長です。
    産業廃棄物処理というと、いわゆる3K(汚い、きつい、危険)の典型的な業種で、男性中心の業種というイメージありました。石坂さんは名前のとおり女性です。創...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月22日

    内容自体とても良いのですが、特に、星野リゾートの星野社長が石坂産業見学記を寄せていて、それがすごくいいです。星野社長の話を補助線にすると、石坂社長のやろうとしていること、親子の関係など、この本に書かれたことのすべてに、一本の筋が通っていることが見えてきます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月28日

    凄い人だ。荒っぽい産廃会社の社員を引っ張る女性社長というのも凄いけど、それより30で社長という年齢にびっくり。よっぽど普段から物を考えてきていないとできない。「やんちゃだった」というのをみてよくある「昔はワルでした」という手垢のついたストーリかと思ったけど、若気の至り的な要素があるとはいえ一人でアメ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月11日

    nhkラジオで紹介。
    凄い人が、いるものだ。
    下記4点いいなと思いました。
    値段決めは経営。安売りは断固拒否します。
    p109
    本質的に正しいのは、全員に喜んでもらえること
    p186
    朝一ほうれんそうのすすめ
    p204
    自分は何のために会社に来ているのか
    p262

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています