いま世界の哲学者が考えていること

いま世界の哲学者が考えていること

作者名 :
通常価格 1,555円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

IT革命とBT革命が人類の未来を変える? 資本主義は21世紀でも通用するのか? 世界が再び宗教へと回帰していくのはなぜなのか? 21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは。AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……世界の難問がこの一冊でクリアに解ける

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
320ページ
電子版発売日
2016年09月19日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年10月31日

実に分かりやすく最近の論点がまとまっているし、「哲学」という小さな世界に閉じこもっていては現代の諸問題は考察できないこともよく理解できる。
シリーズ化されないかなあ。すごく勉強になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月18日

【文章】
 少し読み辛い
【気付き】
 ★★★★★
【ハマり】
 ★★★★・
【共感度】
 ★★★★・

現代の哲学者が考えている、
IT、バイオテクノロジー、資本主義、環境問題などについて。

これまでの哲学の流れは、登場する主義や思想の概念をあまり理解できていなかったので、よく理解できなかった。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月05日

なんちゃら派とかはよく分からないし、面白くない。
そういう意味で一章はつまらない。
二章以降は、現実世界の変化とその捉え方の基礎が書かれていて面白かった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月19日

今日においてあまり役に立たないと言われている哲学を上手く社会問題と結び合わせていて、その話題について関心が湧いた。イスラム系の宗教とキリスト教とのせめぎあい、原理主義者と科学者とのせめぎあいなど、世の中でとっつきにくい問題に対して別の観点から鋭くついていてはっとさせられた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月16日

序章はごちゃごちゃしていたが、その他の章はテーマがあるのでわかりやすい。
何が正しくて何が正しくないのか。
正解のない中でのものの考え方を学ぶ上では、哲学に関する本は読むに値する。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play