教養として学んでおきたい哲学
  • 値引き

教養として学んでおきたい哲学

作者名 :
値引き価格 654円 (595円+税) 4月9日まで
通常価格 935円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「哲学」というと、一度はきちんと学んでみたいというあこがれと、難しすぎて歯が立たないというあきらめの気持ちを持つ読者の方は多いのではないでしょうか?
哲学は、なにかと難解なイメージだけが先行しがちな学問です。
本書では、そういった印象になりがちな哲学についてやさしく詳しく解き明かし、その概念、歴史、代表的な哲学者たち、主な議論など、教養として学んでおくべき主な事柄について、解説します。

ソクラテス、プラトン、アリストテレスから、カント、ヘーゲル、マルクス、ニーチェまで。
弁証法、イデア論、実存主義、マルクス主義、分析哲学、ニヒリズムなど。
知っておけば役に立つキーワードを解説!

ジャンル
出版社
マイナビ出版
掲載誌・レーベル
マイナビ新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2019年06月28日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

教養として学んでおきたい哲学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    物事の前提を疑い、常に問い掛け続ける哲学は、時代の大きな転換点にこそ発展する。
    デジタルテクノロジーの発達により、社会や経済の枠組みが日々変わっていく現代を見通す時、哲学はその標となり得る。

    「哲学入門書の入門」としての本書。
    哲学とはなにか、そもそもどのような学問なのかといった基本から入り、古代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています