生きるべきように生きれば、いつの日かかならず花は咲くものです

生きるべきように生きれば、いつの日かかならず花は咲くものです

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

40万部突破のベストセラー『あなたのために――いのちを支えるスープ』の著者、初めての生き方メッセージ本。「本ものと出会い、信じること、愛すること」…良く生きるために大切なことを珠玉の言葉で綴る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2016年09月08日
紙の本の発売
2016年09月
サイズ(目安)
10MB

生きるべきように生きれば、いつの日かかならず花は咲くものです のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年09月21日

    もとは加賀藩に仕える武士の家にお生まれの辰巳芳子さん(1924.12.1~)、25年先輩です。「生きるべきように生きれば、いつの日かかならず花は咲くものです」2016.9発行。上質な食のエッセイであり、かつ、そのまま著者の生き方、自伝的エッセイになっています。一碗の中に風土を入れる。自分自身もまた自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング