暗黒女子

暗黒女子

作者名 :
通常価格 539円 (490円+税)
紙の本 [参考] 672円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ある女子高で、最も美しくカリスマ性をもつ女生徒が死んだ。一週間後に集められたのは、女生徒と親しかったはずの文学サークルの仲間たち。ところが、彼女たちによる事件の証言は、思いがけない方向へ――。果たして女生徒の死の真相とは? 全ての予想を裏切る黒い結末まで、一気読み必至の衝撃作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2016年07月26日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

暗黒女子 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年09月21日

    白石いつみの死の真相をめぐる物語。文学サークルに所属する少女達が白石いつみの死について考え、悼み、それを小説に書き起こしていく。少女達によって記され、朗読されていく小説を読むだけで胸がドキドキした。順を追って読んでいるのに矛盾する内容に引き込まれた。控えめに言っても最高の一言。儚い羊達の祝宴が好きな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白かった

    macadian 2017年04月08日

    面白かった
    読みやすいし、次から次へと読みたくなる作品でした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月03日

    再読。
    映画を見たら読みたくなった。
    映画は登場人物が一人少なく、「闇鍋パーティ」など言葉足らずなことがよくわかる。
    とても面白かった。

    2014.3.9
    ミッション系のお嬢様女子高で一番美しくカリスマ性のある女生徒が死んだ。彼女が部長をつとめる文学サークルを舞台に、彼女に選ばれた部員がそれぞれ真...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月17日

    この小説にはあるべき(はずの)ものがない。それがこの話をさらに暗く不気味にさせ、読者の想像する感性を際立たせている。…と偉そうに言ってみましたがホントになくて新鮮でした。イヤミス感はそこまで強くないと思います。映画も観てみたくなりました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月01日

    名門女子高で、カリスマ女子でリーダーだったいつみが死んだ。サロンにいたメンバーに証言としての作文は各自ドロドロとしたものでありビックリ。最後のいつみからの作文に驚かされたが、更にだいどんでん返しが‼️面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月18日

    ありえない設定での読み物として展開にワクワクしながら読みました。後味悪くはなかった。怒涛の回収劇で読後は逆にスッキリ。おもしろかったー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月10日

    いきなり闇鍋の登場。闇鍋は24歳の時まで憧れていたが、25歳の時、牡蠣鍋で食中毒になって以来、熱はすっかり冷めた。しかしかつての憧れの闇鍋がテーマというだけでワクワクする。そして構成が斬新。とあるカトリック系女子高でカリスマ女子高生、いつみが死亡する。その謎を文学サークルのメンバー7人が闇鍋会にて追...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月02日

    面白い。散りばめられた伏線が“スッキリ回収されたな”と満足した瞬間には、新たな狂気の真っただ中に…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月25日

    中3生徒におススメされて読んでみたシリーズ。

    キリスト系女子校でおこった事件。
    誰もがうらやむ秀才、そして美しさを女生徒が死んだ。
    事件から1週間後、彼女が所属した文学サークルでは彼女の死をテーマにした小説発表闇鍋会が行われ、各々の視点から女生徒の死が語られる。

    多分一度読んだことある!って思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月14日

    いつみので終わりでよかった。小百合のいらん。
    後味悪い。でも面白かった。私も女子校だけどこんな怖くないし、こんなんじゃない。裏ありすぎで怖すぎる。私の学校も実はそうなのかな。ここまでではなくとも。
    一気読みタイプなのですぐ読み終わりました。
    映画も見たいな

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

暗黒女子 に関連する特集・キャンペーン