鬼手 小早川秀秋伝

鬼手 小早川秀秋伝

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

将来の豊臣政権の重大な役割を担うよう、父・秀吉に言い聞かされ育った秀秋。だが秀吉の死後、豊臣家を支えるふりをしつつ、私利私欲のため実力者同士が衝突を始める。秀秋は愚者を装い、敵味方を冷静に判断し行動する。そんな彼を、陰に陽に手助けする武将たち。やがて日本はふたつの勢力に分かれ運命の時を――。息詰まる合戦シーン、頭脳戦を織り交ぜ、気鋭が新解釈で描く慟哭の物語。関ヶ原小説の新スタンダード!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
光文社
電子版発売日
2016年07月22日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

鬼手 小早川秀秋伝 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年12月06日

    小早川秀秋の世間の評価を覆す1編.あまりにも小早川秀秋が純粋で豊臣家のことを心より案じているのが新鮮だった.本当のところはどうだったんだろう.

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング