超一流のアイデア力

超一流のアイデア力

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

なぜ〆切までに、世界の一流はすごいアイデアを出せるのか?

「締め切りが迫っているのにアイデアが浮かばない!」
毎回こんな崖っぷちに立たされているビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。
本書はそんな皆さんのための処方箋となるでしょう。

アイデアとは、「無」から「有」を生み出す活動ではありません。
アイデアとは「既存の要素の新しい組み合わせ」にしかすぎないのです。

本書では、それを前提に、世界の一流たちのアイデア発想法

●スティーブ・ジョブズ ・・・ 全てをシンプルにする「マトリックス法」
●レオナルド・ダ・ヴィンチ ・・・ あらゆるものを記録する「メモ術」
●ウォルト・ディズニー ・・・ 映画づくりが生んだ「ストーリーボード法」
●ピーター・ドラッカー ・・・ イノベーションを発見する「7つの機会」
●ウォーレン・バフェット ・・・ ゲーム理論を応用した「バフェット戦略」

などを解説します。

また、今注目の「デザイン思考」や、「ゲーム理論」と「行動経済学」の考え方をアイデア発想に利用する方法をご紹介します。

この本を読めば、あなたも『超一流のアイデア力』が身につき、どんどんすごいアイデアが出てくるでしょう!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
日経BP
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年07月01日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

超一流のアイデア力 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年12月09日

    色々な発想法がまとめられていて読みやすい。

    水平思考は考えに詰まった時に意識したいところ。いわゆる鳥の目になることよね。いろんな視点で考え直してみるっていうやつ。意外とできないんだけどね、これ…

    発散と集約も考え方としては似てるよね。いろんな視点で考えて発散とさせた後、それを集約していく。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年08月17日

    【この本が有効と思われる対象】
    アイデアってどう出せばいいの?全然でないんだけど、という人

    【内容】
    ジョブズやドラッカーなど著名人や、
    ゲーム理論などの有名な考え方を紹介することで、
    アイデアを出す引き出しを読者に増やさせる内容。

    【面白かった点】
    アイデア出しのイノベーションに[消去]の考え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング