ダーリンは70歳
  • 完結

ダーリンは70歳

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

美容整形界の第一人者で高須クリニック院長である、高須克弥氏・70歳。そしてコミック界の最終兵器、西原理恵子氏・50歳。二人合わせて120歳の熟年バカップル漫画。いくつになっても愛と人生を語り続けます!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスペリオール
ページ数
112ページ
電子版発売日
2016年07月15日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
28MB

ダーリンは70歳 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年09月01日

    yes!高須クリニックの高須克弥先生と漫画家の西原理恵子先生の何気ない(のか?)日常を描いたコミックエッセイ。

    もうね、愛だよ愛!
    愛しか感じない!
    西原先生の愛と高須先生の愛があふれてます!

    笑えるんだけど読み終わったあとにじんわりきた~
    シモネタ満載なのにじんわりくるって!!
    って思うかもだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月01日

    高須克也ってすごい。
    世間一般の常識というものが通じない!!!(良い意味でね)
    きっと彼が政治家だったら汚職事件なんてないだろうな。
    そして、それを暴露している西原理恵子もすごい!高須克也がフリーメーソンだと暴露し、金のために高須克也を盗撮して脅そうとする、こちらも世間一般の常識というものが通じない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月08日

    評判良くてイロイロなところで目にしていたので、つい購入。
    買ってよかった、じんわり心が温まるくだりあり、ゲスくて笑っちゃうくだりあり、いつものサイバラ節もあり。
    70歳と50歳、とかでなくても時間と相手は大事にするものだ…という普段忘れがちな気付きをもらったなぁ…。
    高須先生ってすごかったのか、と今...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月01日

    面白い。笑えるし、グッとくるところもある。ネタが切れなくてすごいなあ…。「毎日かあさん」も面白いけど、「できるかな」とか「鳥頭紀行」っぽさがあって、読んでいてワクワクした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月27日

    下品さと感動できる話が混沌としてます。
    こんな面白いキャラクターでマンガを描けるのは西原理恵子しかいないですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月25日

    「バタフライエフェクトはないよ」「時間がもったいないんだよ、笑って」と高須先生の言葉が優しい。
    そんなことより何より、実物大パトレイバーに高須クリニックの垂れ幕(?)あったけど、看板代払ったってこと? まさかパトレイバー買ったの?!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月01日

    サイバラの漫画なのかなーと思ったら、高須克弥の自伝と惚気がメインだった。でも結構面白い。
    頭の良い71歳の方からの教訓には不思議な説得力を感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月23日

    めっちゃ仲良しで楽しそうでした
    2人ともすごい人だから考え方とか日々のことが、浮世離れしてました
    お金あるってすごいなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月20日

    『ダーリンは70歳』読む。一本筋の通った奇。どこか純粋な奇。鴨ちゃんの晩年に高須氏が20上で良かったなぁ。あの台詞は同年代では出ないと思う。「バタフライ・エフェクトはないよ」も好き。染みいりますな。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月03日

    笑えて、ちょっと、せつなくなります。

    同窓会であった「若かった自分の憧れをもう一度」みたいなのはちょっと嫌なひとでも、大人になり、そして老いていくなかでひとを好きになり、一緒に過ごす幸せを感じられることでしょう。

    こういうマンガは今までなかったと思います。
    どこまでもセキララで、そんなこと書いて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています