「会話上手になるのに、コミュ障を治す必要はない」それが元コミュ障のニッポン放送アナウンサー吉田尚記がたどり着いたコミュニケーションの極意。人との会話が楽になる方法が詰まったコミックエッセイ!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
コミックエッセイ
電子版発売日
2016年06月23日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年07月09日

どこに行っても売り切れだった吉田尚記さんの本をやっとゲット。

もう前半のエピソードを読むほどに「ああ、あるある…」と自分のことと重ね合わせてしまいます。私も最近「デリカシーない、つまんないやつ」というようなことを上司から言われたので生々しい(笑)気の利いた切り返しをしようとして反応しづらいこと言っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

Posted by ブクログ 2019年02月13日


▫️心に残った一文
「違うと思っても自分の先入観ぶつけてみる 」
思ったことも無い表現だった。でも確かに話が広がりそう。実践してみようと思えた。

▫️ためになった部分引用
・伝えたい時にできることは「まず聞くこと」。文末を?にする。
・最初から心通わせようと気負わなくていい。無理だから。
・大き...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

Posted by ブクログ 2016年08月21日

吉田さんといえば私の中ではハイテンション系オタクというイメージがあったので驚きました。
でもコミュ障エピソードを読むたび、「わかるわかる〜!」と共感しました。
沈黙が怖いくせに言葉が続かないし変に気を使うせいで嫌な雰囲気になったり(笑)

でも先入観を口にしていいしささいなことでも質問していいんだ、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月20日

なんとなく古本屋で目にしたら勢いで最後までよんでしまった!
共感するとこ多数!!!
「how」をつかう。
「きかれたくないこと」はあんまりない。
などなど、使おうと思った〜

このレビューは参考になりましたか?

コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

Posted by ブクログ 2017年04月16日

ニッポン放送アナウンサーの著者が、日本一からみづらいとまで言われた失敗体験を経て学んだ、コミュ障(コミュニケーションに苦手意識があり、空気を読み過ぎてしり込みしてしまう状態)であっても、楽しい会話が続けられる技術・コツを紹介するコミックエッセイ。
考えすぎず、素直に、自分の先入観(偏見・イメージ)を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

Posted by ブクログ 2017年03月30日

私もコミュニケーションには苦手意識があるので、この本の「「気になること」を聞けばよい」というのが、非常に実践的に感じて少し気が楽になりました。

このレビューは参考になりましたか?

コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

Posted by ブクログ 2016年11月20日

コミックエッセイだとサクッと読める。

ささいなことから聞いてみる。
勝手な先入観を聞いてみる。
「なぜ」ではなく「どうやって」

このレビューは参考になりましたか?

コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

Posted by ブクログ 2016年07月14日

コミックなので読みやすく、内容も実用的で、実際に試してみようと思った。

<心に刺さった言葉>
・コミュニケーションの基本は「聞くこと」
・先入観をぶつける。先入観が間違っていたとき、人はよく話してくれる。
・人はエピソード集。読み物と考える。

このレビューは参考になりましたか?

コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月08日

吉田さんのことは知っていたが、こんな本があるのはしりませんでした。内容は私も重なる部分が多く、特に初対面の人と会うときに自分なりにシミュレーションをするのはよくやってしまいます。吉田さんは色々な人と絡んですごいなと思っていましたが、最初の頃は葛藤があったのだなと感じました。あと余談ですが、吉田さんの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?