ロボット・イン・ザ・ハウス
  • 最新刊

ロボット・イン・ザ・ハウス

作者名 :
通常価格 885円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

続々重版のぽんこつロボ物語、待望の続編!

 AIが日常で活躍する近未来のイギリスを舞台に、妻に出て行かれた30代のダメ男ベンと、イヤイヤ期のぽんこつ男の子ロボット・タングの旅と絆、それぞれの成長を描いた「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。書店からじわじわと評判が広がり、大ヒット作となった友情物語の続編が、いよいよ登場です。
 ベンと元妻エイミーに女の子ボニーが生まれてから9か月。「妹」ができ「良き兄になろう」と奮闘するタング。だけどうまくいかずに癇癪を起こしたり、焼き餅を焼いたり、ベンとケンカしてプチ家出したり……。前作からちょっぴり成長した「お兄ちゃんタング」の可愛さといじらしさが満載。一方、ベンと元妻エイミーの微妙な関係は…?そして一家を脅かす新キャラロボットも登場!
 面倒くさくも愛おしい、人間とロボットの「家族」の物語。装画は、前作に引き続き絵本作家の酒井駒子さんの書き下ろしです。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
416ページ
電子版発売日
2017年11月07日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年07月01日

デボラ・インストールのロボット・イン・ザ・ハウスを読みました。
旧型のロボットのタングと30代のダメ男ベンがタングを修理するために世界を旅するロボット・イン・ザ・ガーデンの続編でした。

ベンとエイミー、二人の長女ボニーそしてタングは静かに暮らしていたのですが、そこに新たなボリンジャーのロボットがや...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月24日

今年の4月に読んだ「ロボット・イン・ザ・ガーデン」の続編。
今回のタングは、妹であるボニーができたからか、それとも前回ものすごい旅をしてきたからなのか、成長している。
ボニーの面倒を見たり、生き物を飼ったり。誰かの助けになろうとしたり、人を許すという難しいことができるようになった。
その一方、まだま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月17日

前作が良かったので、書店で見つけて即買い。
タングの可愛さにAIの難しさを上手く絡めていておもしろい。
映画にしてくれないかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月15日

前作はタングの成長していく可愛さに
やられっぱなしだった。
本作ではタングの更なる成長の過程、ボンニーの登場で
ベンのオンリーワンでなくなったタングの
ナンバーワンでいたい不安、嫉妬、
ジャスミンの登場による軋轢、後ろめたいウソや
ごまかし、それすらタングのどんな仕草も言動も、
前にも増して可愛いん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月17日

やっぱりかわいい。
そして素敵な家族。

一つ一つの描写が映像で浮かんでくるので、読みながらほほ笑んでしまう。
特にみんなで旅行に行く時のわちゃわちゃ感が好き。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play