ラ・のべつまくなし ブンガクくんと腐思議の国

ラ・のべつまくなし ブンガクくんと腐思議の国

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

好きになった文学少女は……腐女子だった!

恋愛経験ゼロ。生真面目に純文学を志すも、希望とは裏腹にデビューしてしまった青年・矢文学。いつもの図書館で出会い、恋をした文学少女は、彼のファンで腐女子で……。カタブツとフジョシの純愛系ラブコメディ!!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ガガガ文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
シリーズ
ラ・のべつまくなしシリーズ
電子版発売日
2016年06月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

書店員のおすすめ

二次元アレルギーなカタブツ男子×腐女子なボクっ娘(可愛い)。
普通に生活してたら絶対に関わりもなさそうな2人が運命的に出逢ったら!?
不器用ながらも一生懸命な主人公「ブンガク」。
知らないことも理解できないことも、それでも彼女が好きだから、彼女を形作るものを理解したい!
そうやって歩み寄って徐々に距離を縮めていくブンガクの一途さは純粋そのもの。
二人の純愛物語だけではなく、純文学作家志望なのにラノベ作家として成功してしまったことの葛藤と向かいあい、答えを出していくブンガクの姿にも感動確実。
大切な答えって思いがけないところに転がっているものかも、と感じさせてくれます。
個人的にはブンガクの親友「圭介」にぜひ注目していただきたい。
チャラく見えて、誰よりも主人公の理解者。最強の友人キャラ、格好よすぎますって!

ラ・のべつまくなし ブンガクくんと腐思議の国 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

ラ・のべつまくなし のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ラ・のべつまくなし ブンガクくんと腐思議の国
    好きになった文学少女は……腐女子だった! 恋愛経験ゼロ。生真面目に純文学を志すも、希望とは裏腹にデビューしてしまった青年・矢文学。いつもの図書館で出会い、恋をした文学少女は、彼のファンで腐女子で……。カタブツとフジョシの純愛系ラブコメディ!! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • ラ・のべつまくなし2 ブンガクくんと腐たご星
    双子の高校生イラストレーター、双星登場! 「金輪際アンタとは仕事しない!」 純文学を志すも『かみたまっ』でラノベ作家としてデビューし、ヒットを飛ばすことになった青年・矢文 学(通称・ブンガク)。スケジュールの合間を縫って会うことになった『かみたまっ』のイラストレーター双星(にぼし)は、双子の高校生・星峰海(うみ)、陸(りく)の合同ペンネームだった。陸に比べプロ意識の高い海は、ブンガクが『かみたまっ』のファンの女子校生・明日葉とつきあっているという話を聞き、突然の絶縁を宣言!! 取り付く島もない海に困り果てるブンガク。なんとか海に理解してもらえるよう、親友の圭介やその彼女のオタク女子大生・柚、担当編集者である霞美たちの協力を得て、取材旅行に連れ出すのだが……。 MF文庫J『ラノベ部』(著/平坂読)、GA文庫『ばけらの!』(著/杉井光)などに代表される、ラノベ作家やラノベ好きの読者たちをメインキャラクターに据え、そのストーリーに『バクマン。』(原作/大場つぐみ 作画/小畑健)的な制作サイドの情報をMIX! 『となりの801ちゃん』(著/小島アジコ)『腐女子彼女。』(著/ぺんたぶ)など、昨今注目を集める腐女子のヒロインにも注力したラブコメディ第2幕!! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • ラ・のべつまくなし3 ブンガクくんと腐埒なるキホーテ
    俺は、ラノベを書いていていいのだろうか? 椎名明日葉(しいな・あすは)に誘われて訪れた、史上初のAR(拡張現実)イベント『てりぶりミュージカル』。それは、ライトノベル作家として活躍する矢文学(やぶみ・まなぶ/通称・ブンガク)に、様々な感慨をもたらした。二次元とも三次元ともつかない映像効果、舞台演出。俳優の発する台詞のたびに巻きおこる、乙女たちの張り裂けんばかりの嬌声。そして、胸の奥にくすぶる、言い表せぬ不快感――。それは、明日葉が夢中な俳優への嫉妬であり、腐女子である彼女とともに盛り上がれない疎外感だった。 そんな折、シリーズ最新作の不調に担当編集者の変更が重なり、学は突如、ラノベ作家としての岐路に立たされる。同レーベルで活躍する作家陣との飲み会でも、自身の居場所に不安を抱き、頼みの親友・圭介(けいすけ)は超多忙、明日葉も学校が始まり連絡が取れない。進まない原稿から逃避し、ノベッターをチェックしていた学は、そこにほかの文芸出版社からの執筆依頼を目にして……。 カタブツの祖母と、ブンガクを二次元アレルギーにした張本人、腐女子の姉も登場して大混乱!? 矢文学の選択は、はたして――!? ラノベ作家と腐女子の純愛系ラブコメディ、ついに完結! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ラ・のべつまくなし の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ガガガ文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング