現在日本の持ち家率は8割で、少子高齢化の影響もあり「住まない実家」を相続するケースが増えている。「住まない実家」は税金が割高になったり、維持費がかかったりと、何かとお金がかかる。とはいえ、思い出の詰まった家をすぐに売るのも忍びない……。日本一相続を見てきた税理士が、モメない、後悔しない相続のヒントを解説する。

ジャンル
出版社
青春出版社
掲載誌・レーベル
青春新書インテリジェンス
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年06月10日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

やってはいけない「実家」の相続

Posted by ブクログ 2016年12月24日

そのうちに経験するであろう相続。泥沼に陥る相続のポイントはこの3点のうちいずれかと思う。1.相続についての一般的な事前の情報不足 2.相続についての家族・親族とのコミュニケーション不足 3.相続は有り難いものだということ。相手を思いやる気持ちの不足。2.が特に大事なのだろうが、どうしていくか。実家か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?