死んでも死んでも死んでも死んでも忘れないと彼女は泣いた
  • 最新刊

死んでも死んでも死んでも死んでも忘れないと彼女は泣いた

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【デジタル版にはダッシュエックス文庫創刊2周年記念プロジェクトのプレゼント応募シリアルコードは付属しません】約束の日、再び出会う2人。 「死んでも死んでも死んでも死んでもあなたを好きになるわ」 切ない約束の言葉を残し、俺の前から由依(ゆい)が去った。 そして1年後の夏。待ち焦がれた再会の日、約束どおりに由依は俺の前に姿を見せる――ただし、彼女にとってもっとも大切なものを失くした状態で。 重ねていく思い出の中にはいつも彼女がいて、だから記憶はかけがえのない宝物になった。 どうか忘れないで、すべての日々を。俺は願いを込め、もう一度、由依に向かって走り出す。不器用な初恋を、手放さないために。 短い夏が、また始まる。 大反響にお応えして「死んでも」シリーズ第2弾登場!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ダッシュエックス文庫DIGITAL
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ダッシュエックス文庫DIGITAL
ページ数
248ページ
電子版発売日
2016年12月25日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

死んでも死んでも死んでも死んでも忘れないと彼女は泣いた のユーザーレビュー

レビューがありません。

死んでも死んでも死んでも死んでも のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 死んでも死んでも死んでも死んでも好きになると彼女は言った
    初恋相手の寿命は夏の三カ月。 俺の初恋相手、支倉由依(はせくらゆい)は毎年夏の三カ月間だけ、生まれて死んでを繰り返す。 ――六月。夏祭り実行委員活動に追われる日々。仲間たちの声。 ――七月。由依の生意気で頼りない瞳と、初めての恋。 ――八月。雨の味のキス。夜空を彩ったあの打ち上げ花火。 すべての日々がかけがえなくて、甘く切ない思い出に満ちていた。 そして最後に、心をえぐられるような...
  • 死んでも死んでも死んでも死んでも忘れないと彼女は泣いた
    【デジタル版にはダッシュエックス文庫創刊2周年記念プロジェクトのプレゼント応募シリアルコードは付属しません】約束の日、再び出会う2人。 「死んでも死んでも死んでも死んでもあなたを好きになるわ」 切ない約束の言葉を残し、俺の前から由依(ゆい)が去った。 そして1年後の夏。待ち焦がれた再会の日、約束どおりに由依は俺の前に姿を見せる――ただし、彼女にとってもっとも大切なものを失くした状態...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています