国王陛下の花嫁探し 地中海のシンデレラ VI
  • 最新刊

国王陛下の花嫁探し 地中海のシンデレラ VI

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 733円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

誰からも祝福される結婚のはずだった。それが、身分違いの恋と知るまでは。

北欧王家の末裔ポーシャは、地中海の島国アルマで若き国王ファン・カルロスの戴冠式に列席した。なんてハンサムで堂々とした方なのかしら。彼とワルツを踊ったあとデートを申し込まれ、ポーシャは胸を高鳴らせる。翌日、彼の完璧なエスコートで豪華な食事を楽しみ、帰りのリムジンで情熱に満ちた彼のキスに身を委ねた。「きみを愛している、プリンセス。結婚してほしい」プロポーズを受け、幸福に酔いながら結婚式の準備を始めた彼女はしかし、衝撃的な事実を知る――ポーシャの先祖は王族ではなかったのだ。ああ……わたしは彼の花嫁にはなれないの?

■〈地中海のシンデレラ〉最終話を締めくくるのは、USAトゥデイのベストセラー作家、シャーリーン・サンズです。アルマの国王となったファン・カルロスは、戴冠式で見初めたポーシャ王女に猛アプローチをかけますが、なんとそれは身分違いの恋とわかり……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ディザイア
ページ数
160ページ
電子版発売日
2016年10月04日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

国王陛下の花嫁探し 地中海のシンデレラ VI のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年11月06日

    シルエットロマンス的ディザイア
    ベタなんだけど、出会って盛り上がってトラブルがあってハッピーエンド、この恋愛が盛り上がるところが好きなんだよね
    このシリーズ、競作ものにしてはハズレがなくて良かった(アンドレア・ローレンスがきっかけだったから3作目からしか読んでないけど…)

    このレビューは参考になりましたか?

地中海のシンデレラ のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 冷たいボスに片想い 地中海のシンデレラ I
    ボスの恋人になれるのは夢の中でだけ。貴族の彼と私では住む世界が違いすぎる……。 マリアは上司とともに、マイアミの最高級ホテルを訪れ、紺碧の海に臨む豪華なパーティ会場で、富豪モントロ一族と対面していた。目的は地中海の国アルマの王制復活のため王家の末裔たちを呼び戻すこと。だが先ほどから上司のアレックスは、一族の一人に口説かれる胸元のあいたドレス姿のマリアを渋い顔で見ている。でも、...
  • 王子様と人魚姫 地中海のシンデレラ II
    一夜の契りで授かった宝物。ああ、彼が異国の王子様でなければ…… エミリーは体の震えを抑え、紺碧の海を臨むペントハウスの主を訪ねた。新しい命を授かったと、セクシーな一夜の恋人レイフに伝えるために。父親の名前も知らずに育つ寂しさを、お腹の子には味わわせたくない。富豪一族の長男である彼のもう一つの名は、ラファエル・モントロ四世。彼は、美しい地中海の島国アルマの王位継承者なのだ。そん...
  • 個人授業をプリンスと 地中海のシンデレラ III
    私の役目は、お妃選びの手伝い。皇太子に恋するなんてもってのほかなのに。 イメージコンサルタントのセラフィアは、華やかなパーティ会場で、皇太子ガブリエルと面会した。一般人との結婚を決めた兄に代わり王位継承者となったのは、悪名高きプレイボーイの弟、ガブリエル。その彼を戴冠式までに“理想のプリンス”に変身させること――それがセラフィアへの依頼だった。優雅な身ごなしで近づいてくる黒いス...
  • すり替わったフィアンセ 地中海のシンデレラ IV
    浜辺で出会ったセクシーで魅惑的な男性。政略結婚の相手が、彼ならよかったのに……。 地中海の島国アルマの王女ベラは落胆していた。父に強いられた、石油王の御曹司ウィリアムとの政略結婚。兄たちのように恋におちた相手と幸せになれたらよかったのに……。そんなときベラは、浜辺で偶然でくわした魅惑的な男性が、驚くことにほかならぬ許婚ウィリアムだと気づく。たくましい体。きらめくアクアブルーの瞳...
  • 億万長者とメイドの秘密 地中海のシンデレラ V
    魂が震えるほどすてきなキス。でも……忘れてはだめ。これは身分違いの叶わぬ恋。 少女時代に、母が石油王の屋敷で住み込みのメイドに雇われて以来、カタリーナはセクシーでハンサムな御曹司ウィルに夢中。だが、願いがかなってデートをするまでになったのもつかのま、ウィルの残酷な言葉とともに、幸福な時間は終わりを告げた。「きみとのことはすべて間違いだった」ばかな私。大富豪の彼とは身分が違うの...
  • 国王陛下の花嫁探し 地中海のシンデレラ VI
    誰からも祝福される結婚のはずだった。それが、身分違いの恋と知るまでは。 北欧王家の末裔ポーシャは、地中海の島国アルマで若き国王ファン・カルロスの戴冠式に列席した。なんてハンサムで堂々とした方なのかしら。彼とワルツを踊ったあとデートを申し込まれ、ポーシャは胸を高鳴らせる。翌日、彼の完璧なエスコートで豪華な食事を楽しみ、帰りのリムジンで情熱に満ちた彼のキスに身を委ねた。「きみを...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています