数学ガールの秘密ノート/場合の数

数学ガールの秘密ノート/場合の数

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

中学生・高校生レベルの数学を楽しい会話で学ぶシリーズ第七弾。
順列・組合せをはじめとする「場合の数」をテーマに、
「僕」と三人の数学ガール(ミルカさん、テトラちゃん、ユーリ)が数学トークを繰り広げます。

----------------------
●登場人物紹介

「僕」
高校二年生、語り手。
数学、特に数式が好き。

ユーリ
中学二年生、「僕」の従妹。
栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。

テトラちゃん
高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
ショートカットで、大きな目がチャームポイント。

ミルカさん
高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。


「僕」の母親。

瑞谷女史
「僕」の高校に勤務する司書の先生。
----------------------

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
数学ガール
シリーズ
数学ガールシリーズ
ページ数
336ページ
電子版発売日
2016年04月29日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
49MB

数学ガールの秘密ノート/場合の数 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年05月06日

    秘密ノートシリーズの何冊目?
    今回はカタラン数など若干レベルが上がったかな。
    秘密ノートシリーズだけでなく、本編もそろそろ読みたいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月08日

    全く違う事象について数を数えているようで、数学的に同じ事象や考え方に帰着させられる。この辺のやりとりが面白く、高校時代に僕の理解が追いつかず無味乾燥に思えていたこの単元が少し面白く思えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月14日

    秘密ノート・シリーズの第7弾です。
    今回は、円順列と数珠順列、組み合わせから、カタラン数、第2種スターリング数へと進みます。
    いつものように前半は簡単で、後半はちょっと難しかったです。
    個人的には、第4章で主人公の"僕"がテトラちゃんを置いてきぼりにして、数式オタクぶりを発揮する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年11月07日

     場合の数の難しさは今、求めようとする場合の数がどういう条件下において求める必要があるのか、どういう制限が隠れているのか、洗い出すことの困難さにあると思います。今回の数学ガールではテトラちゃんが数人集まった人達が、握手をするときに何パターンあるのかという不思議な問題について考えていた時に、単に握手す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

数学ガールの秘密ノート/場合の数 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

数学ガール の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング