幽落町おばけ駄菓子屋 晴天に舞う鯉のぼり

幽落町おばけ駄菓子屋 晴天に舞う鯉のぼり

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

春になり、御城彼方(みじょうかなた)は大学二年生になった。ということは、常世の住人の町「幽落町」に住み始めて二年目ということだ。のんびり、キャンパスを歩いていたところに轟くエンジン音とともに、ハーレーに乗った漆黒のライダーに連れ去らわれてしまう。ライダーの正体は元医者の都築で、彼方を人質に「幽落町」下宿アパートの大家水脈(みお)さんを、東京江東区の古い病院に呼び出すのだった。なぜか一緒に付いてきた猫目さん、真夜(まよ)さんも一緒に、都築が見せたもの。それは桐箱に入った「枕」だった……。 レトロな東京の街を中心に展開される、ほっこり懐かしい謎ときものがたり。重版御礼の、シリーズ第6巻!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2016年04月23日
紙の本の発売
2016年04月
サイズ(目安)
6MB

幽落町おばけ駄菓子屋 晴天に舞う鯉のぼり のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年05月11日

    ずっと同じペースと雰囲気でも飽きないなぁ。好きです。
    彼方くんもすっかり家族のようですね。
    (個人的に真夜さんが好き)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月17日

    彼方君もとうとう二年目。
    こいのぼりの話が良かった。
    あいかわらず、ほっこりさせてくれるお話でした。
    成田山にまた行ってみたくなります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月26日

    【収録作品】第一話 せめてひとめだけ/第二話 ぼくのふるさと/第三話 そらをおよぐ/余話 せおったもの

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月05日

    読み終わりました。


    都築さん、かっこいい!
    忍さんは甘いもの好きだけど、
    都築さんは何党なのかなとつい気になってしまった(笑)
    甘いもの好きな都築さん、イメージ湧かない。。
    何だか激辛とか辛いもの好きそう。。


    初っぱなから
    都築さんの登場の仕方にびっくりで・・・

    最初、枕、捨てようとしたの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年06月17日

    ハーレーに乗った真っ黒い都築さんを想像して勝手に悶えていた。似合いすぎて怖い。
    刺々しかった都築さんが徐々に幽落町の住民の雰囲気にのまれているのが可愛らしい

    忍さんとのお話最高でした

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています