ニュースで学べない日本経済

ニュースで学べない日本経済

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

米国の「染色体が違う」企業、低欲望社会日本、地政学リスク…迫り来る危機のなかで私たちが生き残る道とは? ここでしか読めない!! 大前研一が、独自に分析したデータをもとに大胆に語る新しい「経済原論」。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2016年04月18日
紙の本の発売
2016年04月
サイズ(目安)
10MB

ニュースで学べない日本経済 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月01日

    これからは、国家に頼るのではなく自分たちで身を守らなければならない。
    やはり、日本としては先が暗い。どんどん世界に出て、世界でも戦っていける人間にならなければならない。
    もっと頭を使うことを、今の仕事を通して鍛えていく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月14日

    なぜアベノミクスが成功しないかが端的に分かる。小手先ではなく、本質を理解したアプローチをしなければ、国も企業も個人もだめになってしまう。低欲望社会、というのが実感にも合い分かりやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月12日

    マッキンゼーでの就業経験を経た著名経営コンサルタントである大前研一氏の日本経済についての見解と今後の自分たちの生き方について提言した一冊。

    経営コンサルタントの第一人者である氏の一冊であるだけに新聞やニュースなどの報道では知ることのできない真実をたくさん知ることができました。
    図やデータも多く掲載...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月27日

    とてもわかりやすい本だった。上司から勧められて読んだが、たまにはこう言う日本経済などの現実的な話も知るべきだなと思った。
    読み終えて個人的に思う事は、日本とか企業とか狭いものの視野で考えずグローバルな視点で何に目をつけるのかということかな?と思った。
    地方も国内大都市圏をターゲットにするのでなくもっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月16日

    世界に類を見ない日本の低欲望時代について触れている。もはや染色体レベルで将来の心配という特性が染み付いているのだ、と。経営者も低欲望であるため、企業も低欲望に陥り、世界に飛び出した日本の企業、松下やホンダのようにはいかない。

    21世紀の経営資源は、人モノカネから、人人人へと変わっている。考えられる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月25日

    「日本の論点」シリーズ同様、ここ最近の世界の出来事を大前さん独自の視点で解説していく、まさにニュースを見てるだけでは得られない、複眼的な思考が身につく良書。個人的には大前さんの著者は必読なので、今回も読んで勉強になった。

    ところどころ、昨年より発刊されている「大前研一ビジネスジャーナル」シリーズで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月03日

    自分の頭で考えないといけないというのは大前研一さんだけではなく、堀江さんもそうだし、この手の本にはほぼ書いてある。

    このままでいいのかという不安はずっと持っている。ただ、その不安を解消するために行動できていない。内向きではなく、外向きに考えていかないとあかんな。

    #読書 #読書記録 #読書倶楽部...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月25日

    2016年に書かれたものですが
    いつも 大前さんの 視点は とても 参考になります。
    地方で 1000億円の 産業を 起こさないと 
    だめですね。
    昔は 人 もの 金が 重要でしたが。
    今は 人が もっとも 重要。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年08月16日

    金利や通貨供給量といった旧来の経済理論が通用しない日本経済の現状と、なぜ通用しないのか、どのような処方箋が考えられるのかが述べられている。
    マスコミ報道では語られない情報を提示し、自ら調べ考えることを推奨している。
    ネットで調べれば、いくらでも情報を入手できるし、様々な見解を反映するWikipedi...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています