治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 1
  • 完結

治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 1

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「勇者召喚」に巻き込まれ異世界に転移してしまった高校生、ウサト。稀少な「治癒魔法」の適性を見出されたウサトは、救命団団長のローズに拉致されてしまう。そこで待っていたのは、地獄のような訓練の日々だった。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
MFブックス
電子版発売日
2016年04月25日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 1 のユーザーレビュー

    購入済み

    1位?2位?

    Aduck 2018年05月22日

    このレベルで面白いなろう小説はそうそう無いです。

    騙されたと思って1巻買ってきてください。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    回復魔法の常識を覆す

    mi2 2019年12月23日

    回復魔法という、フォーカスされにくい題材をメインにおくチャレンジには感服。
    背景描写が丁寧なため、ストーリーに入って行きやすい。一巻としては及第点、今後の展開次第!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月03日

    なろう系にありがちな「転生・転移したら女神やら神からチート能力を貰い異世界で無双する話」ではなく、死にそうなトレーニングをタイトルにある治癒魔法を使いながら行い、成長していく話。
    最近読んだなろう系では面白い話だった。
    ただ、基本的には主人公目線の話で進むけど、セッションが切り替わると別の人目線の話...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    異世界モノはではあるけど…

    ガンツ 2019年11月20日

    よくある異世界召喚ものではあるけど、決してチート系ではないところがいいですね。
    本来、戦闘向けではない治癒魔法をどうやって戦いに役に立たせるのか?
    熱血、根性モノとは言わないけど、けっこう現代風性格してる主人公の、修行と成長は読みがいがあります。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    間違った使い方が想定の範囲内w

    ぱんがいあ 2019年11月14日

    話のテンポも、登場人物のテンプレからの微妙な外し方もよい。 問題は、「間違った使い方」がなかなか出てこない事だ。(まさか、アレが間違った使い方ではあるまい。え?アレなの?) 楽しくはあるので、積ん読を積み増して次巻へ。

    このレビューは参考になりましたか?

治癒魔法の間違った使い方 のシリーズ作品 全12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 11
    完結
    激化していく魔王軍との戦いの中、ウサトは救命団として傷ついた味方を助けつつ、常識破りの戦法を用いて敵の軍団長を捕獲するなど、八面六臂の活躍を見せる。 そして勇者として戦線に立つカズキ、スズネも強力な武具を手に入れ、戦況は一気に連合軍に傾くかと思われたが、敵の総大将である魔王が動き始めたことで状況は一変してしまう。 直々に戦場へ現れた魔王に立ち向かうウサト達だったが、魔王の繰り...
  • 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 12
    完結
    魔王を倒し、ついに戦争を終結させたウサト達。 平和な世界を取り戻すことはできたが、ウサト達は悶々とした日々を過ごす。 その原因は、魔王が敗北宣言と共にウサトに託した『スクロール』という、元の世界に帰る事ができるアイテムだった。 『勇者召喚』によって呼び出された理由である“魔王を倒す”という目的を果たしてしまったウサト達ではあるが、この世界で出会った人々との縁も簡単には切れないもの...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています