イキイキ働くための経営学

イキイキ働くための経営学

作者名 :
通常価格 1,738円 (1,580円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【読むと心が楽になる経営学の教科書】
多くの会社員が「自分らしく働けていない」と悩んでいます。本書は、大学の教科書とは違い、会社で働く人が感じている素朴な疑問を出発点に、経営学を学んでもらおうという構成になっています。
具体的には、「今のキャリアで大丈夫?」「会社の戦略がわからない」「リーダーは強くあるべき?」「なぜ職場はギスギスするの?」といった疑問に対して、それぞれ10ページ近い文章とわかりやすい図版で簡潔に解説します。
初学者でも、経営学の勘所が理解できる内容です。
【経営学は日々の仕事にも役立つ】
従来の経営学は「経営者のためのもの」でした。しかし、本書を読めば自分の仕事を振り返り、前向きにイキイキ働くためのヒントが得られます。経営学のメガネを通して分析すれば、仕事のモヤモヤにどう対処すればいいかがわかります。
【本書の構成】
第1章:イキイキ働けない時代に経営学を学ぶ理由
第2章:企業と戦略のそもそもを知ろう
第3章:「組織」がわかれば会社は楽しくなる
第4章:強いリーダーにならないといけないの?
第5章:どうしたらやる気がでるの?
第6章:自分らしく働くための経営学
【著者紹介】
佐々木圭吾(ささき けいご)
東京理科大学大学院イノベーション研究科教授。1986年九州大学経済学部卒業後、電機メーカー勤務を経て、96年一橋大学大学院商学研究科博士課程単位取得終了。同年横浜市立大学勤務、2006年東京理科大学大学院准教授、2012年より現職。著書に『経営理念とイノベーション』(生産性出版)、『みんなの経営学』(日本経済新聞出版社)などがある。
高橋克徳(たかはし かつのり)
東京理科大学大学院イノベーション研究科教授。株式会社ジェイフィール代表取締役社長。1991年一橋大学商学部卒業後、野村総合研究所入社。2001年慶応義塾大学政策・メディア研究科博士課程単位取得終了。2007年組織変革コンサルティング企業、ジェイフィールの創業メンバーとなる。著書に『不機嫌な職場』(共著、講談社)、『人がつながるマネジメント』(中経出版)などがある。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
翔泳社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2016年04月01日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

イキイキ働くための経営学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年04月21日

    会社という生き物がどうやって動いているか、
    その中で自分という人間はどういう位置づけであり得るか、
    を書いた本。
    イキイキ働けるようになるかはさておき、全体像をザックリ掴んで納得して仕事に取り組む事ができるようにはなりそうだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています