ブームをつくる 人がみずから動く仕組み

ブームをつくる 人がみずから動く仕組み

作者名 :
通常価格 680円 (税込)
紙の本 [参考] 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「うどん県」や「ひこにゃん」など数々の地方PRを成功に導いてきた“国民的ブームの仕掛け人”が、自身がこれまでに手がけた事例を挙げ、独自のノウハウを公開。予算も実績もないブランドや商品を、社会的な「ブーム」や「文化」に導いていくプロセスを詳細に解説する。時代の読み方、消費者が共感するメッセージの配信方法、低予算で最大効果を狙う戦略など、PR業界のみならず、すべての働く人々に役立つ、具体的かつ実践的な“人を動かす”技術を明らかにする。【目次】はじめに/第一章 人が自ら動く――PRにおける「ムーブメント思考」とは何か/第二章 個人の単位から社会的な動きへ/第三章 クライアントを納得させるプレゼン術/第四章 メディアを動かす/第五章 狙いどおりに永続的に動かす/おわりに

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年03月18日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「ブームをつくる 人がみずから動...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年05月13日

確かに、うまいねぇ。
PRと広告は違う。
PRの方が 仕掛ける たくらみがある。

うどん県。
ひこにゃん。
今年の漢字。
マスコミに うまく載せることができている。
そのしたたかな たくらみに、やるぞ。コイツ。
という感じがありました。

PR活動を通じて 文化を創る。
情報発信は 個人にとどける...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月21日

この方は、キチンと仕事する方ですね。

本を読むとイメージ出来るけど、いろんな方に相談されていますね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月07日

勉強なった。

・「新鮮」「分かりやすい」がメディアが取り上げやすいネタ。
なにかとなにかを組み合わせて面白いかを考える習慣を付ける。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月19日

大都市より地方のほうが、日本の原風景が残っており、永続性のある、PRできる文化やネタが沢山ある。地方創生、観光立国を目指すのに、ヒントになる事例満載。ひこにゃんは、たまたま先にいたのか。そうだったかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月19日

「心に響くストーリー」「どこか新鮮!」「マイブームからムーブメントへ」「文化的な背景」「人が自ずから動く」「自分も社会の一員であるということを忘れてはいけない」PRの手法を説明しているようでいて、最後は、誰かと一緒に働くことそのものの心構えを問い直すように思え、普遍的なお話であると感じました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!