女ひとり、イスラム旅

女ひとり、イスラム旅

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

バスに乗ったらおばさんに「うちに泊らない?」と声をかけられ、大荷物を抱えていると紳士がさりげなく運んでくれる。街を歩けばいきなり結婚式に招待されることも当たり前!? 「怖い」「危険なところ」とイメージされがちなイスラム国の人たちは世界一旅人にあったかい! たくさんの出会いが教えてくれる、おもしろ新しいイスラムワールド。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年01月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
26MB

女ひとり、イスラム旅 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年12月01日

    イスラム教では、女の人が差別されている等と考えてがちだが実際にはそうではない。女性が守られている、女性にとって都合が良いことがたくさんあるんだなと知った!
    ムスリムではない女性が、現地に行って話を聞くから、男性からも女性からも話を聞くことができるのはとても良いことだと思った!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月16日

    チュニジア・モロッコ・エジプトなどイスラム諸国の滞在記。著者はノンフィクション写真作家だが、一般の信者たちはとても善良で、女性の旅人に優しく、食事や宿を提供し、温かく迎え入れる。
    また、日本と異なる文化に驚く。例えば結婚観。親族一同で納得できる相手を選び、本人同士は結婚式まで会わないことも。女性が夫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月07日

    戦地にも、人の暮らしも温かさはある。当然のことを改めて確認できるエッセイ。…ではあるが、本文で書かれているように、恋愛系のことに偏っていて、「イスラムの女性は夜はセクシー下着」ってことばかり残った。とりわけ今のシリアの情勢を見るにつけ、とはいえ、平和な日常は半分になってしまっていると思われ、自分だけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年08月04日

    写真は白黒だが現地の方の笑顔が素敵で、一緒に旅の同行をしているみたいで、とっても面白かった。現地の方と実際に交流しないと知り得ないことが満載。
    章終わりに飛行機直行便の有無、観光の仕方などがポイントにまとめられている。コラムも写真とともに興味深い話が載っている。
    女性に規律を厳しく求めているかと思っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

朝日文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング