消えたなでしこ 十津川警部シリーズ

消えたなでしこ 十津川警部シリーズ

作者名 :
通常価格 590円 (537円+税)
紙の本 [参考] 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

選手は全て実名で登場! 壮大なる誘拐劇

米国遠征から帰国したなでしこジャパン21人が消えた――。十津川警部は一人難を免れた澤穂希選手と協力しながら捜査を進めていく。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
十津川警部シリーズ
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年01月29日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

消えたなでしこ 十津川警部シリーズ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年01月16日

    ◎なでしこ誘拐!?十津川警部が斬る
    なでしこジャパンの選手たちが誘拐される。
    (ちなみに、すべて実名で出演しています。)

    最初の誘拐は岡山県人会に参加していた後藤。北条刑事が警護していたが北条刑事も犯人に睡眠薬を盛られてしまう。
    次の誘拐は、身代金受け渡しをしている合間に関西国際空港に到着していた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています