在宅介護 「自分で選ぶ」視点から

在宅介護 「自分で選ぶ」視点から

作者名 :
通常価格 885円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

介護保険制度スタート時に唱われた「施設介護から在宅介護へ」「行政主導から利用者本位へ」はどこまで実現したのか? 「施設志向」が増している現実は何を語るのか。制度の利用方法から現状の課題、人材不足の背景、財源問題まで。きめ細やかな現地調査に基づき現場を踏まえた政策提言をも行う。このテーマのすべてが分かる基本の一冊。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
272ページ
電子版発売日
2016年01月21日
コンテンツ形式
XMDF

「在宅介護 「自分で選ぶ」視点から」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年04月23日

在宅介護を中心として介護保険の全体像をつかむことができる一冊。様々な関係者へのインタビューもあり、よりリアルに認識でき読み進めやすいと感じた。

今後誰もが人ごとではなくなる介護の問題については、広く知識を身に付けておくべきだろう。利用者側だけではなく、従事する側の問題点を指摘する点も興味深かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月26日

介護士のひとだとか、主介護者じゃない介護者のひとだとかが、介護をざっくりと勉強するのにはいいかもしれない読み物です。介護士の賃金が低すぎること、介護サービスの事業所の経営が成り立つこと、介護保険の費用を国民の大きな負担にしないこと、安価で上質の介護サービスが多くのひとに与えられるものであること、そう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月08日

ホントにいよいよ自分のこととして考えなければならない介護。よくわかりはしたが、ますますわからなくなることも事実。根本的に「政策」の間違いなのでしょうが。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!