7人の主君を渡り歩いた男 藤堂高虎という生き方

7人の主君を渡り歩いた男 藤堂高虎という生き方

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

生涯に主君を7度も替えたと言われながらも、徳川家康の絶大な信頼を得た藤堂高虎。なぜ裏切り者と蔑まれなかったのか? その生き方から、勇気をもって生きることの覚悟を学ぶ、現代人へのメッセージがこもる1冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2015年12月22日
紙の本の発売
2015年12月
サイズ(目安)
2MB

7人の主君を渡り歩いた男 藤堂高虎という生き方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月19日

    7回も主君を変えたことで悪く言えば、世渡り上手、ゴマすり大名といったマイナスイメージで評価されることの多い藤堂高虎。彼の生き方を現代のサラリーマンの生き方に重ね合わせることで、違った視点を導き出そうと試みる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています