コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

【「4回泣ける」と評判!】

とある街の、とある喫茶店の
とある座席には不思議な都市伝説があった
その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという

ただし、そこにはめんどくさい……
非常にめんどくさいルールがあった

1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない者には会う事はできない
2.過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない
3.過去に戻れる席には先客がいる
その席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ
4.過去に戻っても、席を立って移動する事はできない
5.過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、
そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ

めんどくさいルールはこれだけではない
それにもかかわらず、今日も都市伝説の噂を聞いた客がこの喫茶店を訪れる

喫茶店の名は、フニクリフニクラ

あなたなら、これだけのルールを聞かされて
それでも過去に戻りたいと思いますか?

この物語は、そんな不思議な喫茶店で起こった、心温まる四つの奇跡

第1話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
第2話「夫婦」記憶が消えていく男と看護師の話
第3話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話
第4話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話

あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
サンマーク出版
シリーズ
コーヒーが冷めないうちにシリーズ
ページ数
348ページ
電子版発売日
2015年12月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB
  • 映画化

    「コーヒーが冷めないうちに」

    2018年9月21日公開
    出演:有村架純、伊藤健太郎、波瑠

書店員のおすすめ

有村架純主演で映画化決定!過去に戻れる喫茶店を訪れた女性たちの、愛情と後悔、過去と未来の物語。登場人物は、結婚を考えていた彼氏と別れた女性、記憶が消えていく男と看護師、家出した姉とよく食べる妹、この喫茶店で働く妊婦。彼女たちには、「過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない」というルールがあっても、それでも過去に戻りたいほど会いたい誰かがいます。過去は変えられないけれど、未来は変えられる。過去にとらわれず、思い込みを持ったまま時を過ごさず、前向きな気持ちで今会うことができる大切な人と接していきたい。そんな暖かい気持ちにしてくれる作品です。

コーヒーが冷めないうちに のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    よかったです。

    あいちゃん 2017年03月11日

    読み終わった後、とても温かい気持ちになりました。
    そして家族を大切にしなければという気持ちと現実には過去に戻れないので後悔しない生き方をしたいと思わせてくれる本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月09日

    心温まる本。
    素敵な恋をしたいと思った。

    白いワンピースの女の方が印象的。
    実際には過去に戻ることができないため、後悔することがないよう、今を大切にしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月31日

    本屋さんで見ててずっと気になってた本。
    もしかして苦手な恋愛系の話かも?!と思ったが、夫婦や姉妹、親子の話もあった。

    どの話もほっこり素敵で、「夫婦」と「親子」は泣きそうになった。

    白いワンピースの女と、数が不思議な感じで気になる。
    そして、コーヒーと特製バターが食べたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月11日

    何回読んでも涙が出てしまう

    号泣じゃなくて、ほろりという感じで自然に涙が出る人間として大切に何度でも読みたくなる物語

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月03日

    久しぶりに本を読んで涙した物語でした。
    どうにもならない現実を抱えながら、一縷の望みを一杯のコーヒーに託す。お互いがお互いを想い合い、交わされる愛……。そのあたたかな愛情がじんわりと心にしみます。あまりの切なさに思わず涙が……。最後に語られる言葉には、ハッとさせられました。本当に感動しました。優しく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月26日

    ある席に座ると好きな過去、未来に行けるという喫茶店があった。
    しかし、そこにはいくつかのルールがあった。コーヒーが冷めるまでの間しか戻れない、その喫茶店の中でしか戻れない…そして、過去に戻っても現実は変わらない。
    現実は変わらないのに過去に戻る意味とは?
    取り返しのつかない今を大切に思える作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月25日

    過去へ行くため、とある喫茶店に訪れる人たちの物語。一杯のコーヒーで過去へ、そして会いたかった人との対話の時間を経て、戻ってくる。過去へ行けども現実は変わらないと分かっている。それでも行った人は、会いたかった人の意外な思いを知って、戻ってくる。現実そのものが変わらなくとも、心が変わる。

    心温まるお話...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月29日

    時間移動はできるけど、現実は何も変わらない
    しかも、『コーヒーが冷めないうちに』戻ってこないといけない

    何の意味も無いように思えるが。。。

    人を変えることはできないけれど、自分は変わることができる

    そんなきっかけを与えてくれる、素敵な本でした

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    号泣

    はなちゃん 2018年02月17日

    BOXティッシュ無しでは読めません。でも、心が温まります。家族や周りの人を大事にしようと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    2no.5th 2017年09月07日

    もしももう一度会えなくなった人に会えたなら自分は何を伝えたいだろう…と読み終わった後に思わず考えてしまいました。こんな喫茶店、あったらいいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています