NARUTO―ナルト― イタチ真伝 暗夜篇
  • 最新刊

NARUTO―ナルト― イタチ真伝 暗夜篇

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【小説版登場!】暗部入りのため盟友シスイとともに里のスパイ暗殺任務に挑むイタチ。うちは一族と里との相剋は激しさを増し、やがて友を死が襲う。一族と里に絶望したイタチは、新たな瞳と、ある決断とともに惨劇の夜へ赴いた。弟に託した希望、そして、夢…その優しくも残酷な真実が、ここにある。真伝シリーズ第二弾!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ジャンプジェイブックスDIGITAL
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプジェイブックスDIGITAL
ページ数
290ページ
電子版発売日
2015年12月04日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

NARUTO―ナルト― イタチ真伝 暗夜篇 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月10日

    イタチの物語の後編。
    暗部入隊からあの恐ろしい夜までが描かれている。
    彼の気持ちを思えば思うほど胸が苦しくなる。
    本当に優しい人間が損をしてしまう、そんな様子が描かれている。
    これは現代の社会にも言えることな気がする。
    いくら正当な考えを持っていようが、いくら里屈指の天才であろうが、集団心理に話し合...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月16日

    ナルト&イタチ好きなら必ず読むべし!!
    あまり語らないイタチ...この本は泣けます...だけど泣かさしてくれません。それはイタチの覚悟がそうしたのだと思います。漫画以上な小説でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月14日

    何故イタチが同胞を殺めるに至ったのか。
    本編でも真相には触れられていますが,心理描写が深くなされている本です。
    読むほどに悲しく,重い気持ちになります。

    それにしてもこれ,12歳の少年が主人公なんですよね。それを忘れさせられます(苦笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月13日

    まだ12歳なのに…こんな重いものを背負うなんて…お父さんはホントはイタチのことを想ってたのにちゃんと二人で話せばこんな悲しい事は起こらなかったのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月21日

    暗部入りから一族壊滅までの物語。

    原作では冷徹に一族を滅ぼしたイメージしかありませんでした。
    この本では一族と里の板挟みになり、
    苦悩の末に一族を滅ぼす決意をしたイタチの深い心理描写が巧みに描かれています。

    最後に父親フガクがイタチに殺されると分かって言った
    「恐れるな。それがお前の決めた道だろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月24日

    暗部入隊からうちは一族せん滅までのイタチの物語。
    初期NARUTOの最大の謎であり物語のキーの一つであるうちは一族の滅びのエピソードは、妄想をかきたてられましたからね。
    きちんとNARUTOの世界観に基づいていてよかったです。

    なぜか暗夜編から読んでしまったけど、光明編が先だったのか。ま、いっか。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年05月16日

    うちは一族の滅亡の詳細に触れられている。
    断片的にダンゾウやうちはオビトが介入していたことは示唆されていたが、これを12歳の少年に実行させたことが我々との倫理観の違い、ひいては年寄りたちの愚かさを感じさせる。
    ダンゾウは里のためという言葉を盾に自分の言うがままの里を作ろうと動き、ヒルゼンは煮え切らず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年11月15日

    小説だから描くことができたであろう、イタチの真実。

    里の平和への願い。
    うちは一族への想い。
    サスケへの想い。
    シスイとの約束。
    父と邂逅することのできなかった最後。

    父とイタチの関係性、「もっと早くに向き合っていれば・・・」とイタチがサスケに思っていたことを、同じように父フガクも思っていたに違...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

NARUTO―ナルト― イタチ真伝 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • NARUTO―ナルト― イタチ真伝 光明篇
    【小説版登場!】うちはイタチ、四歳。戦争の地獄をその眼に焼きつけた少年は決断する。この世から一切の争いを無くす、と。サスケ誕生、友・シスイとの出会い、忍者学校、下忍、中忍、そして暗部。うちは一族初の火影の夢に向かって、イタチは栄光の道をひた走る。その先に闇が広がっているとも知らず…。真伝シリーズ第一弾!
  • NARUTO―ナルト― イタチ真伝 暗夜篇
    【小説版登場!】暗部入りのため盟友シスイとともに里のスパイ暗殺任務に挑むイタチ。うちは一族と里との相剋は激しさを増し、やがて友を死が襲う。一族と里に絶望したイタチは、新たな瞳と、ある決断とともに惨劇の夜へ赴いた。弟に託した希望、そして、夢…その優しくも残酷な真実が、ここにある。真伝シリーズ第二弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています