神さまになりまして、ヒトの名前を捨てました。

神さまになりまして、ヒトの名前を捨てました。

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

現代日本。関東の『土地神』である千鳥(←四百歳越え)は、神さま歴一カ月半! 忙しい人間生活をようやく引退した千鳥は「ご隠居と呼べ」と皆に要求しつつも、やっぱりなにか仕事ない……? とそわそわする毎日。ある日、頼りになる右腕の柏、現代っ子の帯刀と共に、月に一度の神さま会議に出向くが……先輩神さま方から「平氏の亡霊が蘇った」と厄介な仕事を押しつけられて!? 土地の記憶に眠る『伝説の武器』を手に、彼らの戦いが始まる――!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ビーズログ文庫アリス
電子版発売日
2015年12月25日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

    Posted by ブクログ 2017年06月08日

    『おこぼれ姫』が凄く好きなので、石田リンネさんの別の作品も読んでみたくて購入。思っていた以上に面白かった❗

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月06日

    美少年の容姿をした四百歳越えの『神さま』が主人公の現代ファンタジー。
    登場人物が男性キャラクターだけで構成されていて、そういうのが好きな自分には読んでいて妄想が捗って面白く読めた。
    物語最初、いかにも主人公然とした少年が出てきたので、そちらが物語の視点なのかと思ったら、『神さま』である美少年が最後ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 神さまになりまして、ヒトの名前を捨てました。
    現代日本。関東の『土地神』である千鳥(←四百歳越え)は、神さま歴一カ月半! 忙しい人間生活をようやく引退した千鳥は「ご隠居と呼べ」と皆に要求しつつも、やっぱりなにか仕事ない……? とそわそわする毎日。ある日、頼りになる右腕の柏、現代っ子の帯刀と共に、月に一度の神さま会議に出向くが……先輩神さま方から「平氏の亡霊が蘇った」と厄介な仕事を押しつけられて!? 土地の記憶に眠る『伝説の武器...
  • 神さまになりまして、ワガママを叶えました。
    自分を支える〈守護代〉の面々と、関東の土地神〈守護〉としての道を歩みはじめた千鳥。最近の楽しみは新米守護代・帯刀の成長を見守ること! そこへ、京都で幼い子供が消える“神隠し事件”が起きているとの報せが。見た目から「京都立ち入り禁止」を言い渡された千鳥は、柏を代役にして神さま会議も欠席に。衝撃を受けながらも、代わりに「あちらの世界」のカラスが多数出没しているという浅草に出向くが―...
  • 神さまになりまして、オヤスミなさいを言いました。
    先日の“神隠し事件”以降、<守護代>たちの距離が近い。それを不思議に思っていた関東の<守護>千鳥は、帯刀が正式に<守護代>になる決意をしたと聞き、思わず反対してしまう。そんな時、先代さまから「那須に百目鬼が現れた」との報せが。柏と帯刀と共に那須へ向かい、懐かしい先代さまとの再会を喜ぶ千鳥。一方、先代さまは東雲が千鳥に執着する理由に気づき……?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています