命の響 左手のピアニスト、生きる勇気をくれる23の言葉

命の響 左手のピアニスト、生きる勇気をくれる23の言葉

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

78歳、現役、この生き方こそがまさに奇跡! 日本を代表するピアニストが舞台で倒れ、右半身麻痺…。困難な状況を克服し、「左手のピアニスト」として復帰。決してあきらめない不屈の精神と、しなやかでユーモラスな生き方が人々を魅了し、新たな音楽を生み出していく…。「好きなものが一つあるだけで 世界が変わる 人は、強くなれる」など、生きる勇気をくれる23の言葉。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社学芸単行本
ページ数
276ページ
電子版発売日
2015年11月06日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

命の響 左手のピアニスト、生きる勇気をくれる23の言葉 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月28日

    舘野泉さんはフィンランド在住の高名なピアニスト。
    私もかつてコンサートで繊細で叙情的な美しい音色に魅了された。

    その舘野さんが脳溢血で右手の機能を奪われた。
    この本は65歳の2002年1月に、ピアニストとして致命的とも思われる悲劇にみまわれながら、左手のピアニストとして再生した著者の、力強い魂の物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています