広岡浅子 気高き生涯 明治日本を動かした女性実業家

広岡浅子 気高き生涯 明治日本を動かした女性実業家

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

テレビドラマ「あさが来た」の主人公のモデルとなった広岡浅子。彼女を知らずして、近代日本は語れない! いったい、何がすごいのか。幕末の京都に生まれ、大阪の豪商に嫁いだものの、明治維新の動乱で嫁ぎ先の商売は傾き……。ところが、それを立て直すために自ら奔走し、やがては実業家として活躍するようになるのである。しかも、ピストルを忍ばせて炭鉱に入ったという逸話もあるから、まさに女傑。はたして、広岡浅子とはいかなる人物であったのか。時代背景や女性史も踏まえて迫る!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2015年10月30日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
6MB

広岡浅子 気高き生涯 明治日本を動かした女性実業家 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月11日

    広岡浅子の業績を炭鉱、保険業、女子大学設立への奔走と分けて綴ってあるので、わかりやすく辿ることができた。またその時々の時代背景や世間一般の価値観などの補足説明が多く、とても分かり易かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月19日

    NHK連続テレビ小説『あさが来た』の主人公のモデルとなった、実在した女性実業家・広岡浅子の一代記。ドラマがとてもおもしろく、「あさ」の姿に毎朝元気をもらっていたので、実際の広岡浅子に興味がわいた。京都の豪商に生まれたことはわかっていたが、それが財閥の三井家であったことにちょっと驚いた。単に広岡浅子の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年12月22日

    いわゆる「男尊女卑」とは、男女の腕力の差から派生した認識にすぎないのだ 人は、自分のことは他人任せにしたらあかん。これも、女にも男にも当てはまる教えや、思うんどす 「聡明にして強固なる意志」これこそが「独立した女」が持つべき心だと、浅子は奮い立った つまりですね。広岡さん。神は、人を包んでくださる「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています