月の瞳のエゼル ~春のささやきと沈みゆく月~

月の瞳のエゼル ~春のささやきと沈みゆく月~

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
獲得ポイント

2pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

春の女神の悪戯と《定めの魔物》の手出しにより、傷を負ったエゼルは、王都で静かに過ごしていた。輿入れの日が近づくなか、侍女アローサはエゼル付きの新しい侍女にと、口のきけない内気な少女・ティルカを雇い入れる。ティルカは仲睦まじい王子とエゼルを羨んでいたが、次第に容姿がエゼルに酷似するように。そして王都では、またしても春の女神の悪戯で、恋に暴走する者が続出して…!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2015年11月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 月の瞳のエゼル ~太陽の王子と闇の鉤爪~
    少女の瞳に宿るのは“魔”か“守護”か――。王都では、人々は夜毎地中から湧き出す霧魔に悩まされていた。他の人とは違う月色の瞳を持ち、親の分からない少女エゼルは、その霧魔を呼び寄せていると言われ敬遠されていた。まったく覚えがないのに。ある日そのエゼル自身が霧魔に襲われた。だが、霧魔の討伐隊を率いていた王子に助けられ、その縁でエゼルは王子のもとで働くことになり――!?
  • 月の瞳のエゼル ~金の木の実と神離れの歌~
    月の女神の力を瞳に宿した少女・エゼルは、王子フェルシャッフェルティの小間使いとして王宮で働いていた。王子からは将来は妃にしたい、と言われているけれど、必要とされているのは、月の女神の力だけなのではないかと不安に思っていた。そんな中、国立歌劇団の美人女優アローサとフェルシャッフェルティが最近仲むつまじく、近く愛人になるのではないかという噂が流れ始めて……!?
  • 月の瞳のエゼル ~恋の扉と閉ざされた鏡~
    月の女神の加護をうけた少女エゼルは、婚約者の王子フェルシャッフェルティの妹王女トリアを紹介された。ところが、トリアは兄の心を奪ったエゼルに、何かと意地悪をしてくる。時を同じくして、城内の鏡がまともに物を映さなくなり、魔物の存在が疑われる。そして、ひょんなことからトリアが鏡の中に吸い込まれてしまった! それを助けようとしたエゼルまで吸い込まれてしまい――!?
  • 月の瞳のエゼル ~夢の蕾と黄昏の花~
    春に輿入れが決まり、北部貴族のラージア家の養女となったエゼル。厳しい義母エフィノアに王族教育を受けていたエゼルは、夢の中で話し合う春の女神たちの姿を目にする。一方、王子フェルシャッフェルティは北部で春の到来が遅れていると聞き、魔物の仕業を疑い、ラージア家を訪れる。そんな中、春の女神に憑依されたエゼルは不可解な言動を繰り返し、王子を誘惑してしまい――!?
  • 月の瞳のエゼル ~春のささやきと沈みゆく月~
    春の女神の悪戯と《定めの魔物》の手出しにより、傷を負ったエゼルは、王都で静かに過ごしていた。輿入れの日が近づくなか、侍女アローサはエゼル付きの新しい侍女にと、口のきけない内気な少女・ティルカを雇い入れる。ティルカは仲睦まじい王子とエゼルを羨んでいたが、次第に容姿がエゼルに酷似するように。そして王都では、またしても春の女神の悪戯で、恋に暴走する者が続出して…!?
  • 【書き下ろしつき電子特別版】月の瞳のエゼル ~月の雫と囚われの瞳~
    【電子版配信記念・特別書き下ろしつき!!】王子フェルシャッフェルティとの婚儀の最中、侍女ティルカと容姿が入れ替わってしまったエゼル。集まった来賓や国民の前に出る役目をティルカに譲り、エゼルは侍女として過ごすことに。謎の逆転現象に、事情を知る者たちは原因を突き止めようと躍起になる。どうやらティルカがエゼルの“裏側”だったらしいことが判明し――!? 月の瞳をめぐるファンタジー・ラブロマ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています