怪談実話二人衆 嫐

怪談実話二人衆 嫐

作者名 :
通常価格 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「嫐」と書いて「うわなり」と読むそうですよ。後釜に座った女という意味があるとか。悪い女かもしれませんね。でも、嘘つきではありません。「嫐」が語る怪談はどれも本当の話なんですよ。甘やかに酷く、じわりぬるりと嬲(なぶ)ってあげましょう(「はじめに」より)。
AV界のレジェンド、現在は小説家として官能やホラーを世に送り出す川奈まり子と官能小説家であり今回は怪談実話に挑戦した吉澤有貴。その戦慄の怪異とは……あの女が現れてから身体に異変が起きて…「血胎」(川奈まり子)、職場の同僚女性と上司との禁じられた関係、それが終わる時「無言の男」(吉澤有貴)など、冷たくなった身体に恐怖が絡みつき離れない、二人の「女」の怪談実話集。

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房文庫
電子版発売日
2015年10月02日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年06月26日

川奈まり子はネットで読んだ怪談がなかなかに面白く、ちょっと気になっていた。しかしいざ文庫という形になると粗が目立つというか、冗長な文体にイライラし、物語が頭に入ってこない。中途半端に難しい言葉を使わずに、もっと素直に書けばいいのに。肝心の怪談は1本目がゾクッとしたが、2本目以降は小難しい表現が引っ掛...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play