中国トツゲキ見聞録(2) 孔明たずねて20000キロ
  • 完結
  • 最新刊

中国トツゲキ見聞録(2) 孔明たずねて20000キロ

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

孔明(こうめい)たちを追って追って追いかけまくって218日間→20000キロ!! 行こう、三国志遺跡と孔明伝説を巡る旅――…!!
三国志にどっぷりハマった著者・杜康 潤。 中国の最西南に位置する雲南省・昆明市にある大学の短期留学を終え、 いよいよ三国志遺跡と孔明伝説を巡る旅に突入!! 様々な伝説の地や遺跡を網羅し、珍しいグッズも手に入れ、充実した日々。その反面、長時間動かないバス、一晩中ノックされる恐怖の宿、トラブルに発展しがちな中国人との人間関係などに翻弄されっぱなし。 けれど中国でささくれまくった心を癒してくれたのは、 意外にも中国人からの“情”だった……。
218日間20000キロの旅を綴った青春☆中国旅行記、情熱と根性&笑いと涙の完結巻!!

ジャンル
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ウィングス
電子版発売日
2015年10月09日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年09月22日

三国志関連の史跡をひたすら訪ね回る旅のエッセイマンガですが、途方もない曹操&孔明愛です。好きだから行く。それだけでこの行動力、圧倒されます。
中国ですから戦争に触れてくる人もいる。でも安易にすませるのではなく、自分なりの意見を言う。ここが特に印象に残りました。
でも基本面白い話ですよ。これから行って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月13日

『孔明のヨメ。』の作者が孔明を追い求めた中国旅行(と言っていいのかなぁ)をまとめたエッセイです。

三国志が好きで、ただ好きだというだけで出かけた先で出会う様々なこと。
その気持ちはわかるなぁと(私もヴァグナーのお墓参りとバイロイトでオペラが見たくて1人旅をした人間だから)

面白いんだけど、考えさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play