花束に謎のリボン

花束に謎のリボン

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

私、桜井智花が働く花屋には、時々不思議なお客様がやってきます。渋い色合いの花束にまるでそぐわない派手なリボンを選ぶ男性。アマリリスの歌の歌詞をたずねにきた男の子……。そんな小さな謎を一緒に暮らす小説家の嘉信さんに話すと、彼は意外な推理を語り始めるのです。それが、素直にうなずけない話ばかりで──。ほろ苦くて、でも温かい、連作恋愛ミステリー。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2015年09月04日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年11月02日

日常のちょっとした出来事を推理しながらお話が進む恋愛ミステリーです。

恋愛なのに、ミステリー?というところが意外性があって面白そうなのと、
表紙が可愛くて手に取りました。


話の流れとしては、主に、
花屋で働く智花さんがお客さんと接する中であったことを、
同居している小説家の嘉信さんに話して
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月06日

嘉信さんが語る謎に対するネガティブな推理と、
嘉信さんの語らない幼い頃に起因するであろう歪んだ理由。
ラストシーンを含めて語らない、想像させる余韻があった。
最初は楽しくネガティブな推理に付き合っている智花の心の変化、その変化に伴う嘉信さんの思考が面白かった。
嘉信さんがかっこよかった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年11月15日

街中で見かけた不思議なことを作家の彼が推理します。
いろいろ推理しますが、実は正解がわかりません。
ちょっと見かけただけの出来事のその後が
わかることの方が少ないとは思うけど、
正解がわからないままなのは若干もやもやします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月27日

花屋に勤める彼女が小説家の彼氏に今日の気になる出来事を話し、その真相を推理する日常系ミステリ
ただ、通常の日常系ミステリとも違って、その推理が正しいかどうかは不明

う~ん、何とも消化不良な小説だなぁ
推理の妥当性がどうも怪しい
「確かに!」と思える証拠もないし、推論に推論を重ねてるのでどうも納得で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月14日

花屋で働く女性と、そこそこの小説家との謎と空想のやりとりの恋愛小説。書評で、ビタースイートと記載があったが、まさにそんな感じ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play