蘭学探偵 岩永淳庵 幽霊と若侍

蘭学探偵 岩永淳庵 幽霊と若侍

作者名 :
通常価格 545円 (496円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

幽霊の正体(カラクリ)見たり!! ライバルは平賀源内! 若き蘭学者の推理&活劇!! 恋人の辰巳芸者・豆吉が毎日のように寺に通っているのを不審に感じた若き蘭学者・岩永淳庵。実は亡くなった父親の幽霊に会うためだったと語る豆吉だが、裏に必ずからくりがあると踏んだ淳庵は、蘭学の知識を駆使して真相に迫る――「幽霊と若侍」ほか、江戸の怪事件の謎を暴く痛快時代ミステリー! 稀代の蘭学者・平賀源内との対決にも注目!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2015年08月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

蘭学探偵 岩永淳庵 幽霊と若侍 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年04月26日

    蘭学探偵・岩永淳庵シリーズ、2作目。

    前作同様、蘭学というかカタカナ的な仕掛けを用いる相手との知恵比べのような展開に。相手がどういうカタカナ的な仕掛けを持って挑んでくるか、その点がこのシリーズの読みどころかな。その仕掛けが江戸時代にすでに開発されているのかと驚くような代物で、その時代の欧米では、想...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています