戦争めし
  • 値引き

戦争めし

作者名 :
値引き価格 275円 (250円+税) 11月5日まで
通常価格 550円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

兵隊さんと戦地ゴハン。戦時下のお寿司屋さん。餃子と引き揚げ兵。激動の時代の中で生まれた感動の“食エピソードたち”。昭和初期の“グルメ”を“食漫画マスター”の魚乃目三太がほんわか温か~く描く珠玉のオール短編物語。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
ヤングチャンピオン
ページ数
164ページ
電子版発売日
2015年08月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
44MB

新刊オート購入

戦争めし のユーザーレビュー

    購入済み

    涙無しで読めない

    ニャアちゃん 2015年11月10日

    会ったことはない小生の父方の弟が学徒出陣で、ルソン島で戦死したのは終戦3週間前でした。
    どんなにか日本に帰りたかったか。
    せめてエンディングノ―トに記載して、孫達に伝えなくては。
    70年前の日本は、馬鹿な戦争をしたものだと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月09日

    戦争+ご飯というめずらしいテーマの作品。
    全体的に重苦しいものにならず、戦時中の楽しみとしての食が丁寧に描かれています。
    たまには、こういうのもいいなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    記憶が薄れ行く中、たった70年ほど前、日本は戦争の真っ只中にいました。
    今では、私たちが当たり前に食べている料理の数々。
    当時、それらは、まさしく夢のまた夢でした。

    カツ丼、餃子、焼き飯、そして極寒の地のパイナップル(帝国ホテルの村上シェフ)などなど。どの話も、ウルウルさせるものですが、最後の戦艦...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月09日

    隣にいる人が、次の日もいるとは限らない。
    それが、戦争。

    そんな辛い日の中、楽しみは食事。
    食糧難なのは最後の方だけ、というのに驚きでした。
    全体的にそうだとばかり…。
    考えてみれば、最初の方は奇襲で勝ってたので
    大変な思いはなかったのかと。

    工夫され、どうにかそれらしいものを食べたり
    そのもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

戦争めし のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 戦争めし
    値引き
    275円(税込)
    兵隊さんと戦地ゴハン。戦時下のお寿司屋さん。餃子と引き揚げ兵。激動の時代の中で生まれた感動の“食エピソードたち”。昭和初期の“グルメ”を“食漫画マスター”の魚乃目三太がほんわか温か~く描く珠玉のオール短編物語。
  • 戦争めし 2
    550円(税込)
    海軍兵士と洋食ディナー。インパール作戦とおでん悲話。疎開した鰻のタレ。特攻の島で生まれた黒糖焼酎など。平成の今に繋がる“明治~昭和初期のグルメ”を“食漫画マスター”の魚乃目三太が心を込めて描きます。
  • 戦争めし 3
    550円(税込)
    今回は漫画界の巨匠・ちばてつや先生の「満州引き揚げめし」や「戦中の大相撲めし」など綿密な取材を行ったスペシャルなエピソードを収録。食を繋いだ感動の“食物語”たち……。読むと、愛しい気持ちでいっぱいになります。
  • 戦争めし 4
    550円(税込)
    遠き海に散った特攻兵と少年の「食べ物」を通じた友情ドラマ。出征前夜の息子に母が届けた最後の食材とは…!? 描かれるのは昭和ニッポン人の逞しさと清らかさ。「感動の食物語」短編6話収録。
  • 戦争めし 5
    550円(税込)
    シベリア抑留を5年体験した元憲兵の実話、戦艦大和・元通信兵のお菓子の思い出、etc.…。優しくて胸が一杯になる珠玉の「短編めし物語集」!!
  • 戦争めし 6
    550円(税込)
    今回のメインは長崎取材体験記。「長崎原爆」×「戦争めし」×「潜伏キリシタン」の3つのキーワードを軸に感動の実話物語が紡がれます。あの夏から75年…。戦争体験者の声を直に聞き大切な事実を丁寧に優しく描き集めた短編集。すべての世代に捧げたい“昭和初期の食物語”……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています