ユーロ破綻 そしてドイツだけが残った

ユーロ破綻 そしてドイツだけが残った

作者名 :
通常価格 979円 (890円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

欧州経済の危機は終わらない――ユーロが抱える「構造矛盾」を看破し、欧州崩壊のシナリオを予見した名著!
平和と経済統合の理想から出発したユーロは、当初からの構造矛盾を克服できず、南欧諸国の経済危機を拡大させている。この経済・金融危機は全世界を震撼させる大恐慌へと発展する勢いだ。独仏伊など欧州各国の利害対立や、国際機関の行動、深まる危機の様相を明快に解説。

ジャンル
出版社
日本経済新聞出版社
ページ数
280ページ
電子版発売日
2015年08月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2013年08月12日

    国際金融入門としても良書。

    ユーロ危機とは何だったのか、まだその危機が去っていないどころか、ユーロ圏の限界までがロジカルに述べられている。

    必読。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月06日

    ユーロ危機が深まるに連れ、つねづね一番の課題はドイツが歴史上初めてヨーロッパ圏の筆頭国になったこと、にもかかわらずその覚悟に欠けると見受けられることだった。筆頭国になる(帝国システムの担い手になる)のはいろいろ物質的、精神的に大変なのに、周囲の二番手国民あたりはそんなことも知らずに、あれこれイチャモ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月11日

    内容が結構濃いのでページ数の割に読むのに時間がかかってしまった。
    共通通貨の問題点の分かる良書だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月10日

    ユーロ危機について。
    想定しているよりもずっと深刻な問題が最初から最後まで続きます。

    ユーロ危機は劣等生のギリシャやポルトガルの財政危機によってもたらされた、のではなく、
    ユーロが抱える本質的な欠点がリーマンショックによって信用市場(超短期市場)が崩壊したことで全面に出てきたことで生じたというもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月23日

    経済学の専門家によるユーロ危機に関する本。ユーロの現状について詳しく述べ、将来を予想している。ドイツのように経済的に強い国とギリシアのように弱い国とが同じ通貨を使うことの不具合がよくわかった。このままでは、ドイツが一人勝ちになり、富の分配が進まなければユーロは成り立たないことを理解した。
    「経済の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月02日

    難しい。ただ、ユーロのメリットやデメリットはわかりやすく書かれている。円高になった理由がなんとなくわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月15日

    知らないことが多すぎた。

    ドイツの経済力はユーロ圏では圧倒的

    経済が成熟した社会では製造業は銀行から金を借りず
    社債などによって調達する。
    そのためドイツの銀行はリスクのある
    他の国の製造業に貸さざるを得ない。

    同じユーロ圏でもインフレ率に差があるため、
    通貨が同じになると
    インフレ率が高い国...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月03日

    ユーロの構造上の問題点をわかりやすく解説している。解決には実は程遠いこと、結局はドイツがどうするか(つまり一国の意志に委ねられるという点でEUの精神に反する)みたいなことも合わせて理解。僕みたいなマクロ経済専門に学んだことがない人間にもよね。わかる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年12月04日

     ユーロの欠陥、財政統合されていないこと、とかみたいなありきたりなことが書いているだけじゃなく、ターゲット、ユーロ崩壊の場合の過程についても書かれてておもろかった。多分また読み返すだろうね。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年06月29日

    前回のユーロ危機(ギリシャ危機)の直後に買ったままで放置していたが、またぞろ「ギリシャ危機」が再発したので、慌てて読み出したが、専門用語がバンバン出てくるし、新書にしては内容もかなり専門的。それなりの専門知識がないと、途中放棄したくなるので、それを覚悟で読んで下さい。例えば、ESM、ECB、BVG、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています