春風のエトランゼ(1)

春風のエトランゼ(1)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小説家の駿(しゅん)は、沖縄の離島で出会った年下の恋人・実央(みお)を連れて、故郷の北海道へ向かっていた。かつて、幼なじみとの結婚式をゲイだと言って逃げ出して以来、駿は実家とは絶縁状態でいたが、父親が病気だと聞き、一度帰ることを決意した。迷惑をかけた実家に男の恋人を連れて行く。駿にとっては気まずい帰省だったが、親を亡くした実央には―。 海辺のエトランゼの続編、天涯孤独成年とゲイな小説家の切なく瑞々しい恋。第1巻。

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
onBLUE comics
電子版発売日
2015年07月28日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

「春風のエトランゼ(1)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年07月28日

イラストがかわいい系。好き。
コマにたくさん書き込みされているのは苦手だったが(みたときに情報を読み取りきれない)、全て読み込みたくなるほど良くできている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月01日

「好き」が「普通」じゃなくって
「普通」になれないのが「しんどく」って
「しんどく」ても「憧れ」て
でももし「憧れ」が「日常」になったりなんてしたら―――。

年下×年上続刊。
全巻では踏み込まれなかった苦悩を無邪気に、あるいは計算の上で掬い上げる年下男子に救われたり救われなかったりする年上男子が可...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月16日

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


実央のなんくるないさ〜精神に私も救われる気分だった。年の差、職なし、関係ねぇ。寒いのだってへっちゃら。
好きな人とふたりでいれればなんとかなる。
そんな実央に振り回されてる駿がかわいそかわいい。『がんば...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月26日

表紙だけが綺麗なふわふわ雰囲気BLじゃない。密度が濃くて質が高い。
こんなにかわいらしくてやさしいタッチの絵なのに、なぜか楽しそうな場面や幸せそうな顔してる時ほど泣きたくなるほど切ないんだよなあ、すごい。
「お前さそのずっとってやめろよ」「なんで?」「悲しくなるだろ」「そんなことないよ なんにも悲し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月26日

「海辺のエトランゼ」の続編。受キャラの駿くんの実家へ二人で帰郷します。
絵柄もストーリーもほんわか可愛らしくて良いのだけど、読んでて「あれ?」という場面がチラホラ。マイノリティであることを受け入れられずにいるのは駿なのか実央なのか、揺らいでるというのが本当のところなのかも知れないけど、前作とは逆の立...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!