破断 越境捜査

破断 越境捜査

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
紙の本 [参考] 937円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

迷宮入り事件を担当する警視庁捜査一課の鷺沼は、新年早々神奈川県警・宮野から、警察の制式拳銃だったニューナンブが失踪中の右翼の大物が死体で発見された現場から見つかったという話を聞く。捜査に着手する鷺沼らに公安警察が接触してくる。三たび、コンビを組むことになった2人にたちはだかる巨大な陰謀の影。絶好調の『越境捜査』シリーズ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2015年07月14日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

破断 越境捜査 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    『破断 越境捜査』/笹本稜平

    警察小説のシリーズもののうち、第3弾にあたります。著者の作品を初めて手に取ったのが、このシリーズでした。瞬時にのめりこんでいき、いつも続編が出るのを心待ちにしています。
    警察小説ですが、どちらかというと、派手なアクションシーンをはじめ色濃い、味濃いシーンというより、あ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月06日

    警視庁刑事鷺沼、神奈川県警刑事宮野に、鷺沼の上司三好、同僚の井上、そして裏世界の福富が加わっての異色メンバーが活躍する『越境』シリーズ3作目。
    今回の敵は、公安そのもの。巨大な敵にどう立ち向かうか興味満点だったが、3作目ともなるとデジャブ感が・・・
    それにしても、このシリーズ、『素行調査官』シリーズ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月20日

    笹本さんの小説は面白いですね!
    このシリーズを初めて読みましたが、巨大な警察組織に挑む姿は勇敢です。
    自分に身近な場所がたくさん出てきてそれも嬉しい。横浜市泉区新橋町や瀬谷区の山林、相模原の工場など…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月25日

    シリーズ3作目。
    神奈川県警の管轄で白骨化した遺体が見つかる。状況から県警は自殺と断定するが、臨場した宮野は遺体の側に落ちていた拳銃が、警官しか所持しないニューナンブであることに気付き、またもや、警視庁捜査一課に相談を持ち込む。遺体の身元が10年前に失踪した右翼の幹部であることから、鷺沼たちも捜査に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年06月18日

    評価は4.

    内容(BOOKデーターベースより)
    神奈川県瀬谷区の山林で、白骨化した死体が発見された。死体は、十年前に都内で失踪した右翼の大物。神奈川県警は自殺で片付けたが、あることに疑念を持ち捜査結果に納得しない県警の刑事がいた。宮野裕之。宮野はさっそく警視庁に赴く。捜査一課の鷺沼友哉にその疑念を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

越境捜査 のシリーズ作品 3~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 挑発 越境捜査
    759円(税込)
    迷宮入り事件を追う警視庁捜査一課の鷺沼は、パチンコ業界の雄・飛田を訪ねていた。事情を聴取したのは、飛田の甥・川端について。川端は、ある電子部品会社の社長を殺した殺人容疑で勾留中に自殺を図っていた。捜査を開始した鷺沼に声をかける男がいた。神奈川県警の刑事・宮野。はからずも再びコンビを組むことになった2人にたちはだかる飛田の影。前作を凌ぐ長編警察小説。
  • 破断 越境捜査
    759円(税込)
    迷宮入り事件を担当する警視庁捜査一課の鷺沼は、新年早々神奈川県警・宮野から、警察の制式拳銃だったニューナンブが失踪中の右翼の大物が死体で発見された現場から見つかったという話を聞く。捜査に着手する鷺沼らに公安警察が接触してくる。三たび、コンビを組むことになった2人にたちはだかる巨大な陰謀の影。絶好調の『越境捜査』シリーズ。
  • 逆流 越境捜査
    726円(税込)
    十年前の死体遺棄事件を追っていた鷺沼が暴漢に刺された。入院した鷺沼に宮野は警視庁管内で起きたが事件化されていない殺人事件があることを告げる。現場は現・財務副大臣を務める木暮参議院議員の旧宅で、死体遺棄事件との関連があるように見えた――。警視庁で未解決事件を捜査する鷺沼と、神奈川県警のはみだし刑事の宮野が活躍する、大好評『越境捜査』シリーズの第4弾。イレギュラーな捜査チームが悪を...
  • 偽装 越境捜査
    737円(税込)
    三年前に新宿で起きた傷害致死事件の容疑で内偵を進めていた男がマンションの一室で死体となって発見された。男は、大手金属加工機メーカーの跡取りと目されていた木崎乙彦。捜査が進むにつれて見えてきたのは、一代で財をなした強力な会長が君臨する大企業の影。――狡猾な企業経営者の壁を打ち破れるか。鷺沼と宮野の絶妙コンビが悪を挫く好評シリーズ第五弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています