情報系女子またたびさんの事件ログ

情報系女子またたびさんの事件ログ

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ヒトはすごい生き物だよ。だから、研究のしがいがある──友達はロボットだけ!?超合理主義の天才理系女子がキャンパスの謎を解き明かす!あなたのココロが試される、ほのぼの理系女子(リケジョ)ミステリー!【あらすじ】滋賀県にあるR大学情報理工学部の学生、相川作久良(あいかわ・さくら)は学園祭の中止を企む犯人捜しのため、「画像情報研究室」を訪れる。そこに寝ていたのは中学生にしか見えない女の子。彼女こそ、通称「またたびさん」と呼ばれる、情報科学の天才的な研究者、木天蓼麻美(もくてんりょう・まみ)だった。合理性を優先し人の心を解さない麻美は、お人好しの作久良と共に事件解明に挑んでゆく。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
TOブックス
掲載誌・レーベル
TO文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年06月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

情報系女子またたびさんの事件ログ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年03月10日

    状況説明が不足しているのか文章がやや読みにくいですが、作品としては悪くない。IT系の技術をうまいこと盛り込んでミステリーを構成していると思う。
    しかし、こういう天才肌というか物事の本質を捉えてしまう人って本当にいる。こういう人から正しい突っ込みをされると凡人は結構つらい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月07日

    またたびさんと相川君のなんとなく正反対な二人の関わりが良かったです。
    これからも色んな問題を2人で解決しているところを見たいなと思える作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月14日

    いろんなところにチグハグ感はあったけど、なかなか面白かった。キャラが馴染んできたら、もっと楽しめる気がする

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月23日

    お人好しな主人公に送られてきた、無罪を訴えるメール。
    それが中学生にしか見えない女子と知り合うきっかけ。

    連続短編で、文化祭の支度時期、という間だけの話。
    何故自分に無罪を訴えるメールが? という所から
    実行委員会に強制参加させられてみたり、という
    そんなに流されて大丈夫?! と思ってしまう主人公...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月18日

    最初の段階で主人公の性別がわからず、最初不安定な状態だった。代名詞を使うとかで避けられなかっただろうか。それとも作者の狙い? 探偵役の初出時にふりがなを振ってほしかった。しばらく借りの読み方で読み進めたのです。ガンダムロードとか「千葉県出身?」とか、わりと読者に任せる系なのかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月02日

    お人好しな男子大学生・相川作久良は、学園祭の妨害したと濡れ衣を着せられた、と顔見知り程度の関係しかない同級生から助けを求められたことをきっかけに、理系研究者としては天才的だけど、人としてはダメ人間な木天蓼麻美と知り合う。彼女のアドバイスを受けながら調査を進めるうちに、事件は思わぬ方向に・・・。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月04日

    大学を舞台にしたリケジョ・キャラミスといったところでしょうか。

    「論理的に人間らしさを定義できるか」が根底にテーマとしてあると思うのだが、そこへの切り込みが少ないように感じる。もう少し「定義可能寄り」でチャレンジして欲しい。

    人間が合理的ではいことは周知の事実であるのだから、その命題に対して主人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年06月10日

    情報理工学部の学生、相川佐久良は生来のお人よしが災いして学園祭妨害事件に巻き込まれる。たまたま知り合った「画像情報研究室」所属の木天廖麻美、通称「またたびさん」の協力を得て事件解決に奔走する。 理系の話が難しくてほとんど理解できなかったけどサクサク読めて面白かった。登場人物もよかったし、このまま続い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年04月12日

    期待せずに読み始めたが、思ったよりも面白かった。

    またたびさんと呼ばれる頭脳明晰だが、空気が読めない女性とお人よしの大学生が大学で起こる事件を解明していく。

    殺人とか劇的な事件でないので安心して読める。

    このレビューは参考になりましたか?

情報系女子またたびさんの事件ログ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 情報系女子またたびさんの事件ログ
    ヒトはすごい生き物だよ。だから、研究のしがいがある──友達はロボットだけ!?超合理主義の天才理系女子がキャンパスの謎を解き明かす!あなたのココロが試される、ほのぼの理系女子(リケジョ)ミステリー!【あらすじ】滋賀県にあるR大学情報理工学部の学生、相川作久良(あいかわ・さくら)は学園祭の中止を企む犯人捜しのため、「画像情報研究室」を訪れる。そこに寝ていたのは中学生にしか見えない女の子。彼女こそ、通称「またたびさん」と呼ばれる、情報科学の天才的な研究者、木天蓼麻美(もくてんりょう・まみ)だった。合理性を優先し人の心を解さない麻美は、お人好しの作久良と共に事件解明に挑んでゆく。
  • 情報系女子またたびさんの事件ログ 暴走ロボットアームとひきこもり少女の相関
    <きっと、人を信じたくなる!>人の心がわからない天才理系女子×人助けに追われるお人好し大学生――ひだまりのような2人が人工知能の謎を解き明かすほのぼの理系ミステリー!【あらすじ】R大学・情報理工学部・研究室の主「またたびさん」こと木天蓼麻美と、その食事運搬係として毎日こき使われるお人好し・相川作久良の日常は相変わらずのんびりしていた。ある日、実験中のロボットアームが暴走する事故が発生し、その原因究明の依頼を受けた麻美は言う。「その事故の犯人は私かもしれない……」。いつも感情を見せない、またたびさんの過去に一体何が!? ほろ苦いのに、心が和む理系女子ミステリー!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

TO文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

情報系女子またたびさんの事件ログ に関連する特集・キャンペーン