数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて

数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

中高生レベルのやさしい数学を楽しい会話で学ぶ「数学ガールの秘密ノート」シリーズ第五弾。本書のテーマは、数学に悩む多くの人がつまずきがちな「微分」です。「変化をとらえる」という微分の考え方を、たくさんの実例を通してやさしく解説しています。

「僕」と三人の数学ガール(ユーリ、テトラちゃん、ミルカさん)のトークを通して、「中高生レベルの数学を楽しく学ぶ『数学ガールの秘密ノート』シリーズの第五作。本書のテーマは、多くの人が苦手意識をもつ微分。
中学生チーム(ユーリ)は、点の位置と速度のグラフを通じて、微分というものを直観的に考えます。位置と速度の関係、速度と加速度の関係を見比べながら、世の中の「変化する現象」を数学的にとらえる方法を身につけていきます。
高校生チーム(ミルカさんとテトラちゃん)は、ややこしい不等式を数直線で理解する方法、パスカルの三角形と微分との不思議な関係、それに数列の極限から指数関数の底に至るまでの議論を学びます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
数学ガール
シリーズ
数学ガールシリーズ
ページ数
248ページ
電子版発売日
2015年06月05日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
63MB

数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年05月24日

    ネイピア数や、微分についてわかりやすく書いてある。特に微分を距離、速度、加速度で見ていくのがイメージしやすく理解しやすかった。
    まぁ、5章の後半ではテトラちゃんと化す訳ですが。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月25日

    少し抵抗のある私を、無理のない自然なペースで、やさしく手を引いて数学の世界に導いてくれる。そんな本が「数学ガール」だ。
    そこには楽しい世界が拡がっている。わくわくと、少し緊張の混じったどきどき。喜びと驚き。数学にまるで恋したみたいに、もっと知りたい、もっとのぞいてみたいと思えるようになる…
    この本を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月13日

    微分は,位置,速度,加速度のような物理的(力学的)概念に沿って学ぶのが良いという1つのアンサーでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月19日

    瞬間の変化率。位置と時間の関数を微分すると、速度がでる。速度を微分すると加速度がでる。パスカルの三角形から二項定理がでるのか!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月24日

    今回のテーマは、「微分」です。前半の説明がとくにわかりやすくて、微分ってこんなに簡単なものだったと驚きました。ただ、いつものように後半でミルカさんが乱入してくると、難易度が一気に上がりますね。(^^;

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月28日

    微分の導関数の計算、パスカルの三角形、加速度、振動、収束と発散。

    収束の証明の部分は少し難しく、テトラちゃん同様置いてきぼり感があった。ここら辺が難なく理解できると数学がもっと楽しくなるんだろうなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年11月01日

    高校数学で突如現れる微分や行列の日常に対する意味を捉えきれず興味を失ってしまった自分。
    数学の授業がこんな風に意味を中心に展開されていたならば自分の歩む道も違っていただろうに。

    日常に対する意味ばかりでなく、数学の定理の使いどころというか、関係性を興味深く伝えてくれる本シリーズの説明手法は素晴らし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年11月27日

     微分は瞬間の変化率を求めること、という定義から出発して、位置を時刻で微分すると速度が、さらにそれを時刻で微分すると加速度が得られるという物理法則としての定義と重ねて話がすすんでいく。
     微分をすると何度行っても必ずしも定数になるわけではないという説明として、三角関数の例が説明される。これも物理でい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

数学ガール の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング