恋愛依存症 苦しい恋から抜け出せない人たち

恋愛依存症 苦しい恋から抜け出せない人たち

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

恋愛心理学の第一人者が、●共依存=苦しい愛から抜け出せない。●回避依存=幸せになるのが怖い。●ロマンス依存=愛の刺激にはまる。●セックス依存=苦しみを性愛でしか癒やせない……という、恋愛依存症の4つのタイプを心理学的視点で解説。不幸の連鎖を断ち切るための、「回復への10のステップ」を説く。毒親、境界性パーソナリティ障害、未完の仕事、アッパーリミット、自己確認、認証……失われた愛とともに、心の傷にも癒やしを与えてくれる本。※2000年に刊行された『恋愛依存症』に加筆・改筆をした決定版です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
実業之日本社
ページ数
334ページ
電子版発売日
2015年05月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

恋愛依存症 苦しい恋から抜け出せない人たち のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年08月20日

    私事ではございますが、実は最近、彼氏ができたんです(わーい)!
    これまでの自分の恋愛をふり返ってみると、今の彼氏はびっくりするくらい素敵な方で「この人とは、今までの恋愛で繰り返してきた依存的な恋愛をしたくないな」と、そう強く思ったのでした。そんな時に手に取った一冊。

    自粛中に行ったマインドフルネス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月27日

    苦しむすべての人に読んでほしい。
    恋愛関係に留まらず、広く人間関係にも発生しうる問題にも適用できる思考法が書かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月19日

    苦しい交際をしていた人が明らかに回避依存症者だったことが分かった。私自身も共依存の罠から必死で逃げている真っ只中で、この本の冷静な視点はとても助けになった。幸せな愛とは互いに与え合うものだという基本的なことに気付かせてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月27日

    恋愛依存症に陥るタイプ、原因、解決方についてひとつひとつ丁寧に記されていたのがとても良かった。依存となる深層心理にも、過去の出来事がきっかけとなっており、その過去を整理しなければならないことなど、実際に実現するには辛い部分もあるが、当事者にとっては必要なプロセスが分かりやすいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    バランスよく

    ゆず 2016年05月04日

    分かりやすく、事例、解説、解決への導き等、過不足の無い内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月02日

    様々な愛のカタチがあることを改めて思い知らされる本
    周りの人間の棚卸しができるかも?

    ■6つの愛のカタチ/ハトフィールド、ウォルスター
    ①ルダス・遊びの愛
    ②マニア・狂気的な愛
    ③プラグマ・実理的な愛
    ④エロス・美への愛
    ⑤ストルジュ・友情的な愛
    ⑥アガペ・利他的な愛


    ◼︎独裁者タイプ

    ◼︎...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月05日

    恋愛に対して、自分がどんな依存症にかかっているかが分かる書籍。
    苦しい恋愛の経験がある方にはぜひとも読んでいただきたい1冊です。

    ちなみに僕は、ロマンス依存でした。
    簡単に言えば、常に刺激を求める傾向にある人。
    逆に、刺激を感じなくなってしまうと冷めてしまう。。。

    全部が全部そうではないですから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月22日

    こんな本を読むことが駄目なんじゃない?
    なんて思ったりもしたけど、
    客観的に自分の恋愛を見直すことが出来ました。
    そこまで酷くないな…と思いたい自分も
    居てレビューも避けようかと思ってましたが、
    わたし自身、なんで刺激のある人とか
    少し難がある人を好むのか…
    それが、恋愛以外に刺激を求めることで回...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月14日

    依存的な恋愛ばかりしてきたまるで私のことを書いてあるような本。ここに書いてあるように、惹かれる男性はいつも必ず他人をどこか遠ざけている回避型の男性。恋愛はいつもうまくいかない。時々この本を読んで、自分の依存的な性格とか回避型の人に惹かれてしまう傾向を再認識して気をつけるようにしています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月27日

    とても客観的に自分を分析できる1冊。自分が思っていたものとは違う症状であるかもしれないと、発見できる本であった。 自分をそんなに苦しめ、虐めなくて良いではないか、という文章が深く刺さった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています