女は3語であやつれない

女は3語であやつれない

作者名 :
通常価格 999円 (909円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

同性同士ならばわかりあえるセリフでも、異性に言うと的外れな反応が返ってきたり、怒らせてしまったりすることがある。例えば悩み相談に対して、「そんなことで悩むな」という答え。対男性ならばベストなのに、対女性では最悪のセリフになってしまうのはなぜなのか? また、「そろそろ海の季節だね」「私って寂しがりやなんだ」「仕事がイヤになっちゃった」――女性がよく発するこれらの言葉には、どう言い返せば良いのか?本書では男女の会話スタイルの違いを徹底解説し、女性がよく言うセリフの翻訳と、模範的な返し方を網羅。さらに女性の気持ちをつかむ魔法の言葉、言うだけで嫌われる地雷言葉まで、多くの事例を交えて多数紹介する。女性の言葉の意味がわからないという男性はもちろん、彼氏や夫との会話に不満を感じている女性も、必読の1冊。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
200ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

女は3語であやつれない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    【要旨】
     『男は3語であやつれる』の続編。男性と女性では会話のスタイルが異なる。男性が「議論型」「勝負型」であるのに対して、女性は「共感型」であり、「うんうん」「そうだね」「なるほどな」が大切。
     また男性が女性と話をするとき、お互いの意図が通じず、的外れなリアクションになってしまうことがある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月10日

    これを男性が網羅したら素晴らしいですね!!
    ほとんど男性向けのないようだったので、流し読みしましたが、パート2は女性にも役に立ちます。
    ある言葉を伝える時、この言葉に置き換えるということが載っています。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています