女王ゲーム

女王ゲーム

作者名 :
通常価格 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

『悪夢のエレベーター』の鬼才が描くババ抜き勝負!

女王ゲームとは命がけのババ抜き。優勝賞金10億円、イカサマ自由、但し負ければ死。裏をかきあい知力を尽くす死亡遊戯の開始だ!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2015年05月29日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB

「女王ゲーム」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年04月04日

世の中すべてが狂っているのにほとんどの人が気づいていない。靴の裏で踏み潰される蟻が人間の大きさを認識できないように。東大を卒業してエリート街道を歩み、普通に結婚して子供を作り円満な家庭を築く。幸せを約束された未来にどこか不安を抱いていた。ありえない世界に巻き込まれ、昨日までの現実がガラガラと音を立て...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月13日

【経緯】
テンポいい本が読みたくて

【感想】
始めの数ページで心躍る。
少年ジャンプのような設定のワクワク感。
天才の挫折と進化。
愛すべきキャラクターたち!
生意気な圧倒的天才のひまりちゃん
愛すべき猪突猛進な努力家の今日子

【好き】
「可愛い私の豚野郎」

【なるほど】
相手に自分のすべてを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月20日

賞金10億円。
敗北すれば女王の死。
それが女王ゲーム、命がけのババ抜き。
参加者は美女と奴隷のペア、イカサマ自由、細工したカードの持ち込み可。
人並みはずれたルックス、頭脳、運動神経に直感ー淡路島で知らぬ者のいない有名人・村山英五は東大入学式直前、恋人の初芝今日子とデート中に高校の英語教師サラに銃...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月26日

【ジェットコースターに人はなぜ乗るのか?】

久しぶりに木下半太氏の作品読んだ。これは面白い。木下氏の書く面白さは、生まれ持ったセンスがなければ成立しない。そのくらい自然に面白かった。明日忘れてしまっているかもしれない、誰かにわざわざ勧めるわけでもない。だとしても自分のために絶対に本棚にあって欲しい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月15日

賞金10億円。敗北すれば死。それが女王ゲーム、命がけのババ抜き。参加者は美女と奴隷のペア、イカサマ自由、細工したカードの持ちこみ可。主催する謎の美女に挑むのは、イケメン東大生と美女教師、都知事と女子中学生、崖っぷちアイドルとオタクの三組。策略とイカサマの果てに勝利するのは?驚異のドンデン返しギャンブ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!