子どもと本
作者名 :

1巻配信中

価格 885円 (税込)

財団法人東京子ども図書館を設立、以後理事長として活躍する一方で、児童文学の翻訳、創作、研究をつづける第一人者が、本のたのしみを分かち合うための神髄を惜しみなく披露します。長年の実践に力強く裏付けられた心構えの数々からは、子どもと本への限りない信頼と愛が満ちあふれてきて、読者をあたたかく励ましてくれます。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
286ページ
電子版発売日
2015年05月21日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

子どもと本

Posted by ブクログ 2015年10月24日

あ、なんかうまく言えへんけど、こういうのが本来の「本」やったんちゃうかな、とか思った。静かやけど、伝わってくるものがある。ぜんぜんいやらしさもなく。このひとが書くと、絵本ってそんなにいいものか、とかって思ってまうもん。子どもの発達についての知識もちゃんとあって、信頼できる。文字の大きさとかも、ぜんぶ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

子どもと本

Posted by ブクログ 2015年12月03日

子どもと本の接し方や,昔話の分析等,目から鱗が落ちるような内容.著者の子どもと本との両方の愛が伝わる.

このレビューは参考になりましたか?

子どもと本

Posted by ブクログ 2018年06月26日

もっと早くに読みたかったな~と思ったけど2015年刊行ならその時すぐに読んでても同じこと言ってたな。
*の説明が巻末にあるってなってるけど、どこ?ないんですけど。
落丁なのだろうか。
内容はいいけどそこが気になっちゃので集中できなかった。

このレビューは参考になりましたか?