HIKARI-MAN(1)

青年マンガ13位

HIKARI-MAN(1)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『ホムンクルス』『殺し屋1』の鬼才・山本英夫が描く巨弾新連載、始動。

彼は、ヒーローになった。

白池 光(しろち ひかり)は、クラスでも全く目立たない
地味めの高校男子。家では格闘ゲームとPC改造に
明け暮れる気弱な電脳オタク少年だ。
極めて平凡な光だが、実は人並み外れた『電気感受性』を
持っていて、静電気のため保健室に運ばれることもしょっちゅう。
そんな彼が自宅のPCでいつもの格闘ゲームに興じていると、
自分の体内から意識と血流だけがPCに吸い込まれ、
電気の通っている所を自由自在に行き来するという
驚異の現象が起きる…!
さらに自分の姿を鏡で見てみると…!!!!?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
216ページ
電子版発売日
2015年05月15日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2015年03月16日

冴えないオタ学生が、ある日突然超人的な力を身につけるという、スパイダーマンを彷彿とさせるようなストーリー。
底辺からの大逆転は、ともするとベタだが、魅せ方が上手いとそんな事は微塵も感じさせない。
幽体離脱して、電気で出来た体を操作するという能力は、現代社会にかなりマッチングしていて、現段階ではまだ初...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月12日

不思議なチカラを手に入れたけど…どこか不安が残る…2巻の最後で不安がピークに!!

もおこれ以上は怖いよーーー( ゚ω゚;)

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「HIKARI-MAN」に関連する特集・キャンペーン