日本に絶望している人のための政治入門

日本に絶望している人のための政治入門

作者名 :
通常価格 800円 (税込)
紙の本 [参考] 842円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

【映像化マンガがお得!】まとめ買い25%OFFクーポン!

作品内容

「政治には何も期待できない」という国民の政治不信。そして経済の低成長、野党再編、地方・女性・非正規、沖縄・日米同盟など山積する難問。しかしこうした現状は、政治を甦らせる好機でもある。NHK「ニッポンのジレンマ」で注目を集めた、1980年生まれの気鋭の政治学者が「安倍政治」の急所を衝き、マンネリ化した「左」「右」双方に語りかける。「闘え左翼! 正しい戦場で」「共感せよ右翼! 寛容の精神で」と。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年03月27日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年08月26日

タイトルに惹かれて購入。なぜ絶望しているのか? ○民党も民○党も国民の辛さを真に理解した政治を行っていない不満があるから。そして、地方自治体の長や国・地方議員は名前を連呼するだけの選挙運動、地縁血縁で票を入れることを民意とする国民に絶望しているから。本書は残念ながらその解を提示してはいない。国際政治...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月16日

最近よくテレビで見る方なので、どんな論調かと手に取りました。ニュートラルなものの見方をしている感はありますが、いかんせんエッセー的すぎるかな、とも思います。すでに話題がちょっと古いのですが、読みやすかったのでよしとします

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月06日

雑誌、VOICEでの著者の論説を読んでみて、他の主張も読んでみたいと思い購入した一冊です。いままで、漠然とした認識であったものが、正確な言葉になって頭の中に入り込んできた感じがありました。たとえば、ロシアのとの外交が重要なのはなんとなくわかるが、その理由については。。と言う認識でいましたが、「政治・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月18日

2015年の作品。安倍政治、野党の状況、集団的自衛権、沖縄基地問題などについて、日本の戦後の政治を構造的に捉えたうえで分析しようとする視点が、ふつうのマスコミの記事とは趣が異なっていて面白い。
ただ、ある程度基本的な知識を持つ読者を対象にしているせいなのか、途中の説明がない断定的な表現が多く見受けら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月20日

テレビで売り出し中の新進気鋭の政治学者に興味があったので購入。政治学者らしい切れの鋭さを期待していたが、保守にもリベラルにも配慮した内容で、公平さやバランスのよさを感じられる面もある反面、物足りない部分もあった。2015年時点での安倍政権の現実的な政策を評価しつつも、リベラルへの期待も忘れない。武力...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play