ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ

ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

プロ棋士と互角以上の戦いを繰り広げるまでに進化した将棋プログラム。不可能を可能にしてきた開発者たちの発想と苦悩、そして迎え撃つプロ棋士の矜持と戦略。天才たちの素顔と、互いのプライドを賭けた戦いの軌跡。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川新書
電子版発売日
2015年03月27日
紙の本の発売
2015年03月
サイズ(目安)
1MB

ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年12月29日

    コンピュータ将棋について、主に2010-2015年当たり前でを綴った一冊。

    現在ではAIでの形勢判断が当たり前になっているが、そこに至るまでは棋士の側や見る側はもちろん、将棋ソフトを作成する側にも様々な葛藤があったことがよくわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月09日

    そういえば、コンピュータ将棋って、
    今どんな感じなのかなーって、読んでみました。

    結論、将棋とコンピュータ将棋は、同じゲーム。
    将棋という奥深いものに対して、違う角度から努力し続けるという一つの新しい流れが始まった、ということ。
    色んな人の話が読めてよかった。

    「人生は一局の将棋なり。指し直す能...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月06日

    『ルポ電王戦』を楽しんだのでこちらも。コンピューター対棋士を描いている。開発者にも棋士にもよく話を聞いていて面白い。今年は今現在2勝2敗の両方の勝負。個人的には棋士に一矢報いてほしいが、どうなるやら。コンピューターの話だけど、なんか将棋の基本を教わった気がしている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング