火傷と爪痕
  • 完結

火傷と爪痕

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

古賀は作家・名島健の担当編集者。
大ベストセラーとなったデビュー作以来六年、何も書こうとしない名島になんとか筆を執らせたいのだが、のらりくらりと躱され続けている。
初対面でホテルに連れ込まれたせいか名島への警戒心も消えず、実はファンであることさえも伝えられないでいる古賀だが……?

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ディアプラス
電子版発売日
2015年03月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
140MB

火傷と爪痕 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年03月20日

    「青年発火点」のスピンオフ。
    元ベストセラー作家(飄々としていて女たらし?)×担当編集(生真面目ツンデレ)

    スピンオフだけどこれ1冊でも読めます。つらい過去持ちめんどくさい攻めと、攻めの背中を押してくれる受け。
    真面目なツンデレ黒髪眼鏡受けがすきな方におすすめしたい!攻めを心配したり攻めのために怒...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月01日

    複雑な家庭で育ち遊び人の元ベストセラー作家×生真面目担当編集者のストーリー。

    甘すぎず、重すぎず、それでいて奥の方にある熱い想いを垣間見るそんな作品でした。

    小説家絡みの作品ということで、描写にグッときました。

    同じく雨隠ギドさんの「青年発火点」のスピンオフ作品ですので、こちらもオススメです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    隠した秘密を暴いて欲しかったか

    真名兎 2020年05月05日

    一発屋作家・名島に何とか新作を書かせようとする真面目編集者の古賀。追いかけっこの毎日の中、古賀は名島の家で古い生原稿を見て…放蕩することで逃げていた名島が、古賀の執拗さで脱皮するまでが濃厚に描かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月05日

    こういう、小説が話の重要なポイントを握る時ってその小説自体を読みたくなるよね~。BLにしては珍しく、攻めの元カノ佐和子が魅力的で好感が持てた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月19日

    読んでいる間じゅうずっとどきどきしてた。
    二人は想い合ってるだろうけど一筋縄ではいかなそうでどう纏まるんだろうって。
    結果良かったね。末永く幸せであり続ける努力を二人がしていけますように。
    あ、青年発火点の子らが出ておった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

火傷と爪痕 ページトップヘ