世界中の「危険な街」に行ってきました

世界中の「危険な街」に行ってきました

作者名 :
通常価格 613円 (558円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

世界中の危険都市を歩いてきた嵐よういち。
彼はこれまでに「リアル北斗の拳」と呼ばれる南アフリカのヨハネスブルグ、ハイパーインフレに見舞われたジンバブエのハラレ、世界一の殺人発生率を誇るホンジュラスのサン・ペドロ・スーラ、麻薬戦争で次々に人が死んでいくメキシコのシウダー・フアレスなどの旅行者の間では有名な「絶対に行ってはいけない街」に実際に足を運び、現地の様子を取材してきている。
本書では、彼がこれまでに訪れた都市の中でも「非常に危険な街」を取り上げ、「世界一危険な街はどこなのか?」を検証していく。
時には強盗に襲われ、時にはスリの被害に遭い、時にはスラム街に決死の潜入をし、日本にいては想像することもできない世界の現実に踏み込んでいく。
シリーズ累計80万部以上の危ない旅行書シリーズの決定版。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
彩図社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年03月13日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

関連タグ:

世界中の「危険な街」に行ってきました のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています