バカになるほど、本を読め!

バカになるほど、本を読め!

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

賢くなるためではない。 本はバカになるために読むのだ――。神田昌典の読書論、ついに発刊。本をどう読むかなんて、個人の自由だが、もし、あなたが「自分の人生を変えたい」というのであれば、少しだけ読書の方法を学んでおいても損はない。そんな「あなたの可能性を広げる読書」について、これからお話ししていきたいと思う。その方法論を実践するメリットは、教養が身についたり、話題に乗り遅れなかったりすることだけにとどまらない。読んだ本の内容を、即、行動に結びつけて、他の人が生み出せていないあなた独自の価値や知識を生み出せるようになる。そして、あなたが思い描いていたイメージとはまったく違う人生が切り拓かれていくのだ。――「序章」より

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
PHP研究所
ページ数
186ページ
電子版発売日
2015年02月13日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

バカになるほど、本を読め! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年06月29日

     驚いた。

     どんな本を読むのか、どのように読むのか、何のために読むのか。
     それだけに留まらず、読書会を開いて知識を積み上げ、人脈を広げ、世界を引っ張るリーダーとなろう。
     それが著者の勧める読書だ。

     目から鱗だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月08日

    行動を促してくれる本。
    目的を持って本を読め、大勢の人と読め、そして行動につなげろ。シンプルだがそれを実行している人は少ない。

    そして、読書会による有益なコミュニティ創造のススメ。これからは、有益なコミュニティでの人脈が大きな武器となる。
    リードフォーアクションというコミュニケーションの場の紹介。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月24日

    バカになるほど、本を読め!
    著:神田 昌典

    著者のいう「バカ」とは、周囲の人からは「あいつって本当にバカなんじゃないか」と思われるような、既成概念にとらわれない発想ができる人。また、誰もやったことがなく、保守的な人からは「失敗するに違いない」と言われるようなことでも、果敢に行動に移せる人。頭でっか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月20日

    目的を持って本を読む。
    他の人と一緒に本を読む。
    前者が重要なのは改めて認識したが、後者は意識したことがなかった。所謂、読書だが、ちょっと参加してみたい。
    本の後半はリードフォーアクションという読書会についての話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月23日

    目的意識を明確にする。
    大勢の人と共に読む。
    即、行動に結びつける。

    当たり前だがこの3つが必要。

    目的意識を持つことについては色々なことに応用出来る。と言うかもう応用出来ていていい感じ。
    大勢の人と共に読むのはやってみたい感はある。
    行動に結びつけるてのは意識しようと思った。

    神田さんが言う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月29日

    マーケティングだけでなく、本当に幅の広い著者。

    バカになるほどとは、既成概念にとらわれない、保守的でなく果敢に挑戦できて何かを成し遂げてしまう、スティブジョブズのような人間になること。
    ・本は最先端の思想やアイデアをくれる。結局は本を読む人と読まない人は差が出る。
    ・知識の創造価値の創造ができる読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月28日

    行動するための読書を推奨する神田昌典さん。
    理にかなった読書法、フォトリーディングの紹介から始まり、改めて読書する目的の確認ができた。
    たとえ1ページしか読めなくても、自分ならではの意見を持てたり、知識を創造できたりすればそれで良い。
    極端ではあるが、これぞ読書の真髄だと納得する。
    機会があれば読書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月10日

    チェック項目8箇所。本書は、読書によってあなたの人生を変える本だ。どうすれば、「知識創造型の読書」ができるようになるのだろうか、ざっくり言ってしまえば、次に掲げる三つのシンプルな原則を実行すればいいだけだ、1.目的思考型の読書をする 2.大勢の人と共に読む 3.即、行動に結びつける なぜ、「目的意識...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月01日

    フォトリーディング&高速リーディング。
    読書のモチベーションを上げるために読む。

    後半はちょっと変わった(と私が感じた)読書会について。この様な読書会と、私のイメージの読書会の違いを知らなかった。氏の提唱する方法だと、本を読まずに参加できるため、より参加しやすくなりそう。

    然しながら自己啓発的な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月15日

    心に残ったフレーズ。①「美的感性を磨くには、美しいものにたくさん触れる以外の方法はない」②「松下村塾で行われていたのは、まさに全員で本を読み、議論するという教育だった(読書会が素晴らしい理由として)」

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています